海鮮おまかせ便 近江町市場から新鮮な海の幸をお届け!
産地直送で日本海および近海の海鮮を現地スタッフの目利きによりお届けするおまかせ便!注文を受けてから仕入れるため天候や市場の相場により品数や内容が替わりますが、限界に挑戦します!
日本海、丹後、瀬戸内、下関シリーズをお届け!


日本海シリーズ




活きがええけん!美味しいうちに食べんさいよー日本海でとれる海鮮を素材のまま美味しく召し上がっていただくコツをご紹介



海鮮トリビア本物の海鮮を手にしていただきたい!そんな思いで、海鮮豆知識を随時公開


素材がいいと美味しく調理できるね〜
新鮮だから美味しい!素材を活かしたレシピをご紹介
あなたのレシピも随時募集!




海鮮おまかせ通信季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届け


.

美味しいお召し上がり方

海鮮おまかせ便がお届けする商品を美味しく召し上がっていただくには・・・


ずわい蟹は茹でてありますのでそのままお召し上がり下さい
もう一度茹でますと味が抜けますのでご注意下さい。
鍋物や焼き蟹もOKです。
甘えびはお刺身で頭はみそ汁のだし等に
色変わりの早い食材ですが、発送日から2日位はお刺身OKです
塩焼きも美味です。
甘えびは頭のみそが傷みやすい為
到着時に頭と体を切り離せば日持ちが良いでしょう。
保存はチルドか冷凍保存もOKです。
醤油漬けいくらはそのままお召し上がり下さい
うにはわさび醤油でお召し上がり下さい
焼きうにも美味です。
あさりは酒蒸し・焼き貝・みそ汁などでお召し上がり下さい
ホタテはお刺身や焼き貝・バター炒めでお召し上がり下さい
ホタテの中の緑色の部分は取り除いて下さい。


●丸干しイカ(冷蔵保存)
軽く焼いて細かく輪切りにしてお召し上がり下さい
焼きすぎ注意、中のイカわたが軟らかくなる程度にして下さい
酒粕に漬け込んで食べても美味しいです。
●松前漬け(冷蔵保存)
そのままお召し上がり下さい
●たこわさび(冷蔵保存)
そのままお召し上がり下さい
●ふぐの卵巣ぬか漬け(冷蔵保存)
薄くスライスをしてそのままお召し上がりになるか
お茶漬けなどの具にも美味しいですよ。
●へしこ(鯖の糠漬け)(冷蔵保存)
スライスしてそのまま召し上がったり、酢をたらしても美味しいです
焼いて食べても美味しいです。
●ふぐ筋粕漬け・ふぐ筋糠漬け(冷蔵保存)
超薄に斜めスライスしてお召し上がり下さい。
●鯛のみそ漬け・鯛の粕漬け(冷蔵保存)
焼いてお召し上がり下さい。
●ふぐのひれ(常温保存)
熱燗を注いでふぐのひれ酒でお召し上がり下さい。
●浜焼きセット(常温保存)
そのままお召し上がり下さい。
●ずわい蟹(チルド保存)
調理する前に水洗いをしてお召し上がり下さい。
●甘えび(チルド保存)
色変わりの早い食材ですが、二日位はお刺身でOKです
焼いても美味しいですよ、頭はみそ汁などの出しにどうぞ
頭を外しておくと日持ちが良いでしょう。
●ホタテ(チルド保存)
1〜2日はお刺身でOKです、中の緑色の部分は取り除いて下さい
殻付きで焼くか、バター炒めも美味しいですよ。
●いくら醤油漬け(チルド・冷凍保存)
小分けして冷凍すると便利ですよ。
●明太子(チルド・冷凍保存)
そのままでも焼いても美味しいです。
●イカ墨・ホタルイカの沖漬け(チルド・冷凍保存)
そのままお召し上がり下さい。



お支払い方法について

銀行振込、ネットバンキング、代金引換がご利用いただけます。いずれも料金前払いシステムとなっております。(代金引換は商品お届け時)なお、振込手数料はお客様のご負担となります。

送料について

現地近江町市場から直送するため、送料は商品ごとに異なります。ショッピングカート内で送料を自動計算することが難しく、ご注文後、確認メールをお送りする際に総合金額をご案内させていただきます。なお、送料リストはお買い物ガイドページでご確認いただけます。
ご注文から配送について

海鮮おまかせ便サイトで取り扱っている商材は金沢市の近江町市場にあがる新鮮な海の幸です。注文を受けてから仕入れるため、余裕をもって配達希望日をご指定ください。また、天候や市場の相場により品数や内容が替わることがあります。シーズンにあわせてお届け可能な海の幸をサイトトップのニュース欄で告知してまいりますので、ご注文の際、ご確認ください。
宅配便はクール便にて、現地近江町市場から直送いたします。
個人情報の取り扱いについて

お客様とのやり取りの中で得た個人情報は法律によって要求された場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

運営会社について

海鮮おまかせ便
〒730-0845
広島市中区舟入川口町21-7
エフォートシステムビル3F
Tel:082-294-3618
mail:umai@kaisen-omakasebin.jp
http://www.kaisen-omakasebin.jp

Copyright (c) 2006. Kaisen Omakasebin. All Rights Reserved