海鮮おまかせ便 近江町市場から新鮮な海の幸をお届け!
下関ふく。地元下関では“ふぐ”ではなく、福に通じるとして“ふく”と呼ぶ。「七宮家献上」させていただいたことのある信頼のおける業者から直送。ふくの魅力と豊かな味覚をご堪能ください!もちろんすべてに「下関ふく」シールがついていますよ。



下関シリーズ






季節限定 ふぐの女王様!





こだわりの逸品!





その他セット商品!

 ・ふぐ唐揚げセット

 ・ふぐ一夜干しセット

 ・ふぐ唐揚げ
    &一夜干しセット

 ・ふぐ唐揚げ&たたきセット

 ・ふぐ一夜干し&たたきセット

 ・とらふぐ刺し身25cm皿
     &ふぐ唐揚げセット

 ・とらふぐ刺し身25cm皿
     &ふぐ一夜干しセット





“下関たべり〜ね!サポターズ”に登録しました
“海鮮おまかせ便”は下関産の海産物を取扱っており、その美味しさを全国に発信しています
(ロゴマークは使用許可済み)





素材がいいと美味しく調理できるね〜
とらふくセットを最後まで美味しくめしあがっていたくだくためのレシピをご紹介





海鮮おまかせ通信季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届け




.




下関とらふくの品質について

下関・唐戸(からと)市場と下関・南風泊(はえどまり)市場とは

下関といえば“ふぐ”。全国のふぐの水揚げの約9割を占めている。地元下関では“ふぐ”ではなく、福に通じるとして“ふく”と呼んでいる。ふぐは不遇に通じるとして嫌がられたとも言われる。


下関の観光スポットは、関門海峡、巌流島、そして唐戸(からと)市場。唐戸市場は歴史が古く、大正13年「唐戸魚市場」が発足し昭和8年に現在の唐戸市場の基となった「魚菜市場」が開場した。様々の変遷の後、平成13年に唐戸市場がリニューアルされ美味しい食の人気観光スポットとして多くの観光客が訪れている。唐戸市場では、朝3時過ぎから始まるセリを間近で見学できるので一度は見ておきたい。また、年間を通じ楽しいイベントを行っており、訪れる人々を十分に楽しませてくれる。


“ふく”のセリのほとんどは唐戸市場から分離した、下関・南風泊(はえどまり)市場で行われている。朝3時20分よりセリがスタートし、まず“天然ふく”からセリ落とされ、養殖ふくへと移ってゆく。

セリは伝統の「袋競り」。筒状の黒い袋の中で買い手が指の握り方でセリ人に値段を伝え、最高値をつけた買い手がセリ落とすという伝統的取引。


このセリに参加できるのは、下関唐戸魚市場仲卸協同組合の組合員である28の業者である。この業者が下関のふくのブランドを守り貫いている。南風泊(はえどまり)市場に水揚げされ、この組合員が取り扱う“ふく”にだけ、本物の証として、「下関ふく」のシールが貼付されている。
「下関ふく」は仲卸人のこだわりと自信の証なのだ。











お支払い方法について

銀行振込、ネットバンキング、代金引換がご利用いただけます。いずれも料金前払いシステムとなっております。(代金引換は商品お届け時)なお、振込手数料はお客様のご負担となります。

送料について

現地から直送するため、送料は商品ごとに異なります。ショッピングカート内で送料を自動計算することが難しく、ご注文後、確認メールをお送りする際に総合金額をご案内させていただきます。なお、送料はお買い物ガイドページでご確認いただけます。
ご注文から配送について

海鮮おまかせ便サイトで取り扱っている商材は各産地にあがる新鮮な海の幸です。注文を受けてから仕入れるため、余裕をもって配達希望日をご指定ください。また、天候や市場の相場により品数や内容が替わることがあります。シーズンにあわせてお届け可能な海の幸をサイトトップのニュース欄で告知してまいりますので、ご注文の際、ご確認ください。宅配便はクール便にて、現地から直送いたします。
個人情報の取り扱いについて

お客様とのやり取りの中で得た個人情報は法律によって要求された場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

運営会社について

海鮮おまかせ便
〒730-0845
広島市中区舟入川口町21-7
エフォートシステムビル3F
Tel:082-294-3618
FAx:082-555-7155
mail:umai@kaisen-omakasebin.jp
http://www.kaisen-omakasebin.jp

Copyright (c) 2006. Kaisen Omakasebin. All Rights Reserved