海鮮おまかせ便 近江町市場から新鮮な海の幸をお届け!
産地直送で日本海および近海の海鮮を現地スタッフの目利きによりお届けするおまかせ便!注文を受けてから仕入れるため天候や市場の相場により品数や内容が替わりますが、限界に挑戦します!
日本海、丹後、瀬戸内、下関シリーズをお届け!



海鮮おまかせ通信季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届け


取り扱いシリーズ

四国・黒潮シリーズ










海鮮を更に美味しく食べるためのこだわりグッズを公開!コンロと燻製道具専門のアールテック社製をご用意しました



.





海鮮おまかせ通信

季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届けします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[2010.6.22配信号]━
┌――┐
|\/|■海鮮おまかせ通信〜新鮮な旬の“海の幸”をご家庭にお届け!
└――┘               http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  〜『2010年度・牡蠣いかだ共同オーナー募集』がスタート!〜



6月に入り、来年の牡蠣シーズンに水揚げする牡蠣の仕込みが始まった。

広島県江田島の牡蠣名人は相変わらず作業に追われ大忙しだ。


抑制棚と呼ばれる“牡蠣の稚貝”を育成する場所から、何千・何万もの牡蠣の

稚貝が付いたホタテ貝の殻を運んでくる。

運ばれたその“牡蠣の種”を、海上の作業小屋で1枚1枚ワイヤーに通す。

それを竹で組んだ牡蠣いかだに1本1本吊るしていく。


『牡蠣いかだ共同オーナー』の牡蠣ワイヤーは、牡蠣名人自らがチェックし

仕込んでいる。気が遠くなる作業だ。


600〜800本のワイヤーが吊るされた牡蠣いかだは、何時間もかけて沖の養殖場

に牽引していく。


牡蠣の育成状態を観察し海の状態をチェックしながら、いかだの場所を点々と

移動させる。

時間もコストも莫大にかかる。約9ヶ月かけて大きく育てるのだ。

そこには牡蠣名人ならではの長年の経験と知恵そして研究から生まれた技が必

要となってくる。


栄養の少ない場所で育った牡蠣はプリプリ感が乏しく、焼き牡蠣等火を加えた

時に小さく縮んでしまう。しかも、牡蠣の繊維質のようなものが口の中に残る。


泥臭い牡蠣を「これが牡蠣の味だ!美味しい!」と言って食べている人がいる

が理解に苦しむ。


この違いを理解できたのも、牡蠣名人の牡蠣を食べるようになってからだ。


来年の牡蠣シーズンが待ち遠しい。




 ※牡蠣のことをもっと知りたい方

  【牡蠣いかだレポート】をご参考に

     http://www.kaisen-omakasebin.jp/setouchi/ikada_report.html   


                  海鮮おまかせ便 代表 加藤秀樹


               
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
<INDEX>

 01: 【瀬戸内シリーズ】
    〜『2010年度・牡蠣いかだ共同オーナー』募集開始!〜
        
 02:【日本海シリーズ】
    〜金沢市・近江町市場 最新情報〜

 03:【下関シリーズ】  
    〜“関門おくとぱす”が旬の時期を迎えます〜

 04:【出雲シリーズ】
    〜夏バテ予防に・・・・・『神西湖産・大和しじみ』〜
 
 04:【プレゼント企画 答え合わせ】    
    〜“ずわい蟹”の別名は?〜 
                   
 05:「海鮮おまかせ通信」読者 プレゼント企画
  〜『たこ博士が蒸しあげた“絶品!関門オクトパス“』プレゼント!〜
 
   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



======================================================================
◇【瀬戸内シリーズ】    
  〜『2010年度・牡蠣いかだ共同オーナー』募集開始!〜
======================================================================

今年も『牡蠣いかだ共同オーナー』を募集する時期になりました。


多くの方に、牡蠣名人が育てる広島県江田島産の『牡蠣いかだ共同オーナー権』

にお申し込みを頂いております。



・飲食店の食材として利用

・各種イベントで利用

・お知り合いと共同購入で利用

・ホームパーティーやバーベキューそして花見で利用

・ご進物として利用

・「牡蠣オーナー権利証」を賞品やプレゼントとして利用

     ・・・・・・・・・


皆様、それぞれの利用方法を考え利用されています。



【瀬戸内シリーズ 牡蠣いかだ共同オーナー募集】

   http://www.kaisen-omakasebin.jp/setouchi/ikada.html





======================================================================
◇【日本海シリーズ】
   〜金沢市・近江町市場 最新情報〜
======================================================================

【金沢市近江町市場 最新情報】

★活ずわい蟹・・・・身入りも良くお奨めです。

★うに・・・・お問い合わせ下さい。

★ホタテ貝・・・・例年通り

★岩牡蠣・・・・例年通り



お中元・ギフトに『お二人様用パーティーセット』をどうぞ

 < ずわい蟹・甘エビ・ホタテ貝・イクラの詰め合わせセット >

   http://www.kaisen-omakasebin.jp/set/futari_party.html

   



この時期のずわい蟹。

金沢市近江町市場では毎日のように活ずわい蟹の入荷が有ります。

蟹の身入りも蟹ミソもバッチリ!


『夏は冷凍カニしかない』と勘違いしている方も多いようですが、夏場のズワイ

蟹を食べれば“目からうろこ”なんて方もいるかも・・・・。


蟹茹で名人の茹でた“活茹でズワイ蟹”!

ギンギンに冷やしたビールに最適です。


“蟹の女王様!活茹でズワイ蟹”お奨めです。

  http://www.kaisen-omakasebin.jp/index_hoku.html





======================================================================
◇【下関シリーズ】   
  〜『関門おくとぱす』が旬の時期を迎えます〜
======================================================================

・・・・・『関門おくとぱす』・・・・・・


  どうしてこんなに美味しいの?

 
  どこにでも販売している“まだこ”と一緒に見えるけど。。。。。

 
  この味を真似しようと挑戦しても、やっぱり出来ない。。。。。


  
  たかが“たこ” されど“たこ”


   
 この『関門おくとぱす』に惚れ込んでいます。

 この旬の時期がお奨めです!


 下関市唐戸市場のタコ博士が研究を重ね、こだわりの最高級の関門だこ!

 老舗旅館やお寿司屋さんで利用されています。


 モンゴルの岩塩で塩揉みし、丁寧に蒸しあげています。

     この歯ごたえ!

     この微妙な塩味!

        きっと解かってもらえるハズです!

  

【関門おくとぱす】 今からが旬!

   http://www.kaisen-omakasebin.jp/shimonoseki/octpus.html 


 ※収穫の状況で出荷が遅れる場合があります。ご了承下さい。




======================================================================
◇【出雲シリーズ】    
  〜夏バテ予防に・・・・・『神西湖産・大和しじみ』〜
======================================================================

あの暑い・暑い。。。夏。。。。

食欲も無く、元気が出ない。。。


   そんな時にお奨め!


『神西湖産(出雲市)・大和しじみ(特大サイズ)』



【山陰・出雲シリーズ 7月〜8月特選素材 】

   http://www.kaisen-omakasebin.jp/izumo/tokusen.html   



出雲市にある神西湖は宍道湖の約60分の1ととても小さい汽水湖だが塩分濃度

が高く、ぷっくりした味の良い『大和しじみ』の産地となっている。


食べ方はやっぱり味噌汁。

この味噌汁にすりおろしニンニクを少し入れてやる。

しじみのエキスがタンマリと出た味噌汁を飲んだだけで元気100倍なのに、ニ

ンニクを加える事で元気1000倍になる。。


しじみはミネラルを多く含み栄養満点。特にビタミンB1を多く含んでいる。

ニンニクはビタミンB1の吸収を助ける作用があるので理屈にかなっている。


特に、貧血気味の方にはお奨めだ!

冷凍保存で旨み成分が増すとも言われている。

まとめ買いをし、小分けにして冷凍保存すれば効率が良い。


疲れた日には“神西湖産のしじみの味噌汁”をどうぞ・・・・





======================================================================
◇【プレゼント企画 答え合わせ】    
  〜ふぐの女王様!“まふぐ”の別名は?〜
====================================================================== 

【問題】“ずわい蟹”の別名はなんと呼ばれているでしょうか?


【下記の中から1つ選択】

@ 蟹の王様

A 蟹の女王様

B 海の仙人

C 海の門番

D 海の番人


答え : A


有効回答者数 289名

@10.3% A89.7% B0% C0% D0%

正解率は89.7%でした。


※蟹の王様と呼ばれるたらば蟹はやどかりの仲間。
本来、ずわい蟹が王様で良いとも思いますが、あの上品さを勘案すればやはり
蟹の女王様ですかね。
 



======================================================================
◇「海鮮おまかせ通信」読者  
   〜『今が旬!たこ博士が蒸しあげた“絶品!関門オクトパス』
                       1杯丸ごとプレゼント!〜
======================================================================
 
   『たこ博士が蒸しあげた“絶品!関門オクトパス』をプレゼント!
   
   ■商品   下関市唐戸市場直送!
         『たこ博士が蒸しあげた“絶品!関門オクトパス』
           
   ■期間   6月25日(金)〜7月11日(日)

   ■当選者  1名様

   ■発表   7月13日(火) サイト上



  【応募フォーム】はこちら

    メルマガ読者の方は期間前にも受付けています。

        http://www.kaisen-omakasebin.jp/pre.html

        当選するポイントを参考にお申し込み下さい。
    


  ★前回プレゼント当選者
   
      金沢市近江町市場直送!
      “蟹茹で名人が茹で上げた活茹でずわい蟹”

         N ・ 佐藤 様 (愛知県)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■◇■海鮮おまかせ通信の解除、アドレスの変更は下記URLからお願いします。
   >> http://www.kaisen-omakasebin.jp/mm.html

 ■◇■記事の内容、弊社サービス、その他お問い合わせ先は
   >> mailto:umai@kaisen-omakasebin.jp

 発行責任者:加藤秀樹
 発行元: 海鮮おまかせ便
      〒730-0845 広島市中区舟入川口町21-7エフォートシステムビル3F
      Tel: 082-294-3618    FAX: 082-555-7751
      mail: umai@kaisen-omakasebin.jp
      URL: http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










▲ページトップへ


お支払い方法について

銀行振込、ネットバンキング、代金引換がご利用いただけます。いずれも料金前払いシステムとなっております。(代金引換は商品お届け時)なお、振込手数料はお客様のご負担となります。

送料について

現地から直送するため、送料は商品ごとに異なります。ショッピングカート内で送料を自動計算することが難しく、ご注文後、確認メールをお送りする際に総合金額をご案内させていただきます。なお、送料はお買い物ガイドページでご確認いただけます。
ご注文から配送について

海鮮おまかせ便サイトで取り扱っている商材は各産地にあがる新鮮な海の幸です。注文を受けてから仕入れるため、余裕をもって配達希望日をご指定ください。また、天候や市場の相場により品数や内容が替わることがあります。シーズンにあわせてお届け可能な海の幸をサイトトップのニュース欄で告知してまいりますので、ご注文の際、ご確認ください。宅配便はクール便にて、現地から直送いたします。
個人情報の取り扱いについて

お客様とのやり取りの中で得た個人情報は法律によって要求された場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

運営会社について

海鮮おまかせ便
〒730-0845
広島市中区舟入川口町21-7
エフォートシステムビル3F
Tel:082-294-3618
mail:umai@kaisen-omakasebin.jp
http://www.kaisen-omakasebin.jp

Copyright (c) 2006. Kaisen Omakasebin. All Rights Reserved