海鮮おまかせ便 近江町市場から新鮮な海の幸をお届け!
産地直送で日本海および近海の海鮮を現地スタッフの目利きによりお届けするおまかせ便!注文を受けてから仕入れるため天候や市場の相場により品数や内容が替わりますが、限界に挑戦します!
日本海、丹後、瀬戸内、下関シリーズをお届け!



海鮮おまかせ通信季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届け


取り扱いシリーズ


.


プレスリリース

リリース一覧へ




海鮮おまかせ便
   ガンバレ!父の日プレゼント企画

2008年5月31日(土)プレスリリース

産地直送・本格派!海鮮ネットショップ
海鮮おまかせ便  代表 加藤秀樹

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海鮮おまかせ便は「ガンバレ!父の日プレゼント企画」を開催!

「海鮮おまかせ通信」読者または「海鮮おまかせ便」ご利用者の中から抽選で
1名様に、おやじが大好きな“キンキ・金目の干物セット”をプレゼント。

金沢市近江町市場から直送!

★プレゼント商品
 商品 :“キンキ・金目の干物セット”
 当選者:1名様
 期間 :2008年5月31日(土)〜2008年6月11日(水)
 発表 :2008年6月13日(月) サイト上で発表
 発送 :メール連絡確認後発送

 海鮮おまかせ便
  http://www.kaisen-omakasebin.jp/



      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「海鮮おまかせ便」とは

金沢市近江町市場・下関市唐戸市場、その他の人気市場や生産業者から、獲れた
ての旬の“海の幸”をお届けする、本格派!海鮮ネットショップです。


プロの目利きが選んだ新鮮な魚介類をリーズナブルなセット価格にまとめました。

近江町市場からは、熟練の蟹名人が秘伝の技術で茹で上げた蟹と甘えびを中心に
日本海をまるごとパック。蟹は冷凍物を一切扱わないため、美味しさが違います。

贈答用はもちろん、バーベキューやパーティなどにオススメです。
開けてびっくり、食べて満足の「海鮮おまかせ便」を自信を持ってお届けします。


高級蟹のたいざ蟹は、本場、丹後半島たいざ漁港の仲買業者からのお届けです。


下関市の南風泊(はえどまり)市場の仲卸業者からは、超人気のとらふくセット
のみならず、天然まふぐや関門たこ等、旬の美味しい海鮮もお届けします。


瀬戸内の牡蠣は、広島県江田島産の極上牡蠣を生産者からのお届けです。
毎年6月〜8月には“牡蠣いかだ共同オーナー”の募集も行ないます。


「海鮮おまかせ便」は、本格嗜好のこだわり海鮮WEBショップなのです。
美味しいものをより美味しく食べるための、アウトドアグッズも扱っています。


 【海鮮おまかせ便】   
    http://www.kaisen-omakasebin.jp/



■問い合わせ先

海鮮おまかせ便
代表者 加藤秀樹
Tel 082-294-3618 
e-mail umai@kaisen-omakasebin.jp
URL:http://www.kaisen-omakasebin.jp/
〒730-0845
広島市中区舟入川口町21-7エフォートシステムビル3F





お支払い方法について

銀行振込、ネットバンキング、代金引換がご利用いただけます。いずれも料金前払いシステムとなっております。(代金引換は商品お届け時)なお、振込手数料はお客様のご負担となります。

送料について

現地近江町市場から直送するため、送料は商品ごとに異なります。ショッピングカート内で送料を自動計算することが難しく、ご注文後、確認メールをお送りする際に総合金額をご案内させていただきます。なお、送料リストはお買い物ガイドページでご確認いただけます。
ご注文から配送について

海鮮おまかせ便サイトで取り扱っている商材は金沢市の近江町市場にあがる新鮮な海の幸です。注文を受けてから仕入れるため、余裕をもって配達希望日をご指定ください。また、天候や市場の相場により品数や内容が替わることがあります。シーズンにあわせてお届け可能な海の幸をサイトトップのニュース欄で告知してまいりますので、ご注文の際、ご確認ください。
宅配便はクール便にて、現地近江町市場から直送いたします。
個人情報の取り扱いについて

お客様とのやり取りの中で得た個人情報は法律によって要求された場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

運営会社について

海鮮おまかせ便
〒730-0845
広島市中区舟入川口町21-7
エフォートシステムビル3F
Tel:082-294-3618
mail:umai@kaisen-omakasebin.jp
http://www.kaisen-omakasebin.jp

Copyright (c) 2006. Kaisen Omakasebin. All Rights Reserved