海鮮おまかせ便 近江町市場から新鮮な海の幸をお届け!
産地直送で日本海および近海の海鮮を現地スタッフの目利きによりお届けするおまかせ便!注文を受けてから仕入れるため天候や市場の相場により品数や内容が替わりますが、限界に挑戦します!
日本海、丹後、瀬戸内、下関シリーズをお届け!



海鮮おまかせ通信季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届け


取り扱いシリーズ




海鮮を更に美味しく食べるためのこだわりグッズを公開!コンロと燻製道具専門のアールテック社製をご用意しました



.





海鮮おまかせ通信

季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[2010.3.30配信号]━
┌――┐
|\/|■海鮮おまかせ通信〜新鮮な旬の“海の幸”をご家庭にお届け!
└――┘               http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『焼いても、全然、縮まない!』

『プリップリッで、ものすっごく美味し〜い!』

『こんなに新鮮な殻付き牡蠣は滅多に食べられない!』

『今まで食べたきた牡蠣と全然違う!美味し〜い!』

『こんなに沢山の牡蠣を一度に食べるのは初めて!ムッチャ美味し〜い!』

    ・・・・・・・・・・・・・・・

その他、多くのご感想を頂いた。


先日、広島県のとある『道の駅』の「町の活性化プロジェクト」で“焼き牡蠣”

のイベントを開催した時にいただいたお客様のご感想だ。



広島県江田島の牡蠣名人の育てた殻付き牡蠣をイベント当日の早朝に届ける。

磯の香りが鼻腔をくすぐる。

すぐにでもプリップリッの牡蠣をつるんっと喉の奥に流し込みたくなる。

その衝動を抑え、まずは炭に火を熾す。


より美味しく食べて頂くため、牡蠣を焼くコンロはR-tec製のBBQコンロを使用。
  
『遠火の強火!』 牡蠣を丁寧に焼くには、このBBQコンロが打って付け。


当初、お客様に各自焼いて食べてもらおうと考えていたが、焼き方を知らない

方が多いのには少しためらった。



【〜殻付き牡蠣の上手な焼き方教えます〜】

牡蠣の蓋の方(平たい方)から火にかける。

殻の間からジュボッと汁をふいたら、すぐさまひっくり返す。

更に待つと、再度、汁をふくか、殻が少し開く。
  
殻開け専用ナイフを使い、牡蠣の蓋側の貝柱を切ってやる。
  
するとどうでしょう。

簡単に蓋が開き、中からプリンッとした牡蠣が顔を現す。

ナイフでもう一方の貝柱を切る。

箸でつまみ上げ、ぷくっとした部分からペロリンと吸うように食べる。

最後に殻に残った汁をズズッ〜ッと味わう。  



牡蠣を美味しいタイミングで食べるにはホッタラカシは禁物だ。

焼き牡蠣は、全て殻が開くとは限らない。

タイミングを逃すとプリップリッの牡蠣も炭になってしまう。

炭で焼いている最中に、たまに牡蠣がパーンと弾けるので要注意。

慣れれば簡単なので是非挑戦を・・・・



今回は破格の価格で多くの方に牡蠣を堪能してもらった。

嬉しい感想を多数頂き、来年もお届けできればと願う。


                  海鮮おまかせ便 代表 加藤秀樹


               
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
<INDEX>

 01: 【日本海シリーズ】
    〜金沢市・近江町市場 最新情報〜
        
 02:【瀬戸内シリーズ】
    〜牡蠣いかだ共同オーナー様の喜びの声〜

 03:【下関シリーズ】  “天然まふぐ”が美味い!
    〜やって来ました!『ふぐの女王様』“天然まふぐ”の季節です!〜
 
 04:【プレゼント企画 答え合わせ】    
    〜牡蠣名人が牡蠣を育てる上でもっとも嫌う生物とは何でしょう?〜 
                   
 05:「海鮮おまかせ通信」読者 プレゼント企画
  〜『下関市唐戸市場直送!“天然まふぐ切り身セット”』プレゼント!〜
 
   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



======================================================================
◇【日本海シリーズ】
   〜金沢市・近江町市場 最新情報〜
======================================================================

今シーズンの日本海のずわい蟹漁も3月20日で終わりました。

ブランド蟹は来シーズンまでお預けとなります。

今からは北海物のずわい蟹が主流となるようですが、金沢市近江町市場の蟹名

人が扱う蟹は、身入りといい、美味しさといい申し分はありません。

とは言え、今年は過去に例が無いほど、蟹の絶対量が少ないようです。

ご注文の際は余裕を持ってお願いします。



★ずわい蟹・・・・市場に出回る量がとても少ないようです。高値安定。

★たらば蟹・・・・この時期入荷は少ない。市場で見かけません。

★毛蟹・・・・・・この時期入荷は少ない。市場でチラホラ見かけます。

★蛍烏賊・・・・・そろそろ出始めています。

★甘エビ・・・・・もう少ししてから良型のものが水揚げされます。




======================================================================
◇【瀬戸内シリーズ】    
  〜牡蠣いかだ共同オーナー様の喜びの声〜
======================================================================

今年も、牡蠣いかだ共同オーナー様から喜びの声を沢山いただきました。


・・・・・・
牡蠣三昧の幸せな日々を送らせて頂きました。

到着の日はナマとカキご飯。
始めて作るメニューに挑戦!
ガーリックとオリーブオイル、マッシュルーム
カキを炒め、お醤油だけで味付けました。美味。

14日の日曜日は拙宅で女性4人のカキパーティー
ナマ、焼く、炒める、蒸す、揚げる、煮るの
全てを用意。おしゃべりも止まるほオンナどもを
夢中にさせました(笑)

15日は遠方より友来る
タイカレーにカキをいれたら、ココナッツと
抜群の相性。辛さも和らぎました

今日はパン粉を付けてフライパンで焼きました
それと、2度目のかきごはん。
7キロのうち、2.6キロが私の分け前。
毎日毎日おいしいね、おいしいねと
食卓が微笑んでいました。

寒い日が続く東京ですが、体も心も
温まりました。ごちそうさま。
            (東京都 K 様)



先日は色々お世話になしました。
翌日早速近くに住む子ども達と牡蠣パーティーをしました。初めて見学さして
もらった牡蠣の加工場の話を聞かせながら大いに盛り上がりました。
牡蠣も新鮮で身も驚くほど大きく、美味しく頂きました。私は、時々つるりと
生のまま食べながら炭火で焼き牡蠣をつくる役でした。
半分ほどは知り合いに分けたんですが、すごく美味しく皆(@▽@)大評判です。
また6月のオーナー募集の時はお願いしたいと思っていますのでよろしくお願
いします。
            (愛知県 S 様)



初めての申し込みで、いろいろ心配(本音です)しておりましたが、牡蠣の中
身はもちろん、牡蠣の洗浄処理や殻剥き処理方法の記載等もあり非常に満足し
ました。(8名で牡蠣パーティーを開催し、皆満足してました)
次年度も同様の企画を催しされるようであれば、是非ご連絡いただきたいと思
います。
            (兵庫県 O 様)



昨年ひょんな事で牡蠣オ−ナ−になり、美味しい蠣を沢山頂戴しました。
今年は自らの意思で蠣オ−ナ−になりたいと思っています。
            (広島県 M 様)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


牡蠣パーティーにお招き頂いたり、その他多くのご感想をいただきました。

有難うございました。



今年度の『牡蠣いかだ共同オーナー』の募集も6月から8月までの3ヶ月間で

行う予定です。是非、ご応募頂きますようよろしくお願いします。



【瀬戸内シリーズ 牡蠣いかだ共同オーナー募集】

   http://www.kaisen-omakasebin.jp/setouchi/ikada.html




======================================================================
◇【下関シリーズ】 “天然まふぐ”が美味い!   
  〜やって来ました!『ふぐの女王様』“天然まふぐ”の季節です!〜
======================================================================

『ま・ふ・ぐ』といってもピンと来ない方も多いと思います。

別名『なめらふぐ』・・・もっとピンと来ませんね。


『とらふぐ』といえば、高級魚・ふぐの王様!。皆様ご存知ですよね。

その『とらふぐ』にも、味で引けをとらないのが『ま・ふ・ぐ』なのです。

『ふぐの女王様』と呼ばれるのも納得の味なのです。


ふぐの養殖は『とらふぐ』だけ、つまり『まふぐ』は全て“天然”です。

その『天然まふぐ』・・・

山口県の山陰沖で3月〜5月頃にかけて水揚げされています。だから旬は今。

価格は『とらふぐ』と比較すれば少しリーズナブル。

皮には毒があり食べられない点と、歯ごたえが『とらふぐ』に少〜し劣る点が

難点ですが、食べ慣れない方には判らないでしょう。

しかし味は、とても濃厚な出汁が出て『とらふぐ』にも勝ると評判です。

地元でも『天然まふぐ』の旬の時期は、『とらふぐ』より『天然まふぐ』が

愛されているとのことです。




【“天然まふぐ”でこんな料理を作ってみました!】

http://www.kaisen-omakasebin.jp/shimonoseki/mafuku.html#mafuku_ryouri



今年は下関市唐戸市場では“天然まふぐ”の水揚げが少ないようです。




======================================================================
◇【プレゼント企画 答え合わせ】    
  〜牡蠣いかだ共同オーナーのワイヤー1本分の長さについて〜
====================================================================== 

【問題】牡蠣いかだ共同オーナーのワイヤー1本分の長さは何mでしょうか?


【下記の中から1つ選択】

@  7m

A 10m

B 12m

C 15m

D 20m


とても簡単でしたね。サービス問題でした。

答え : A


有効回答者数 417名

@0.3% A98.8% B0% C0.3% D0.3%

正解率は98.8%でした。




======================================================================
◇「海鮮おまかせ通信」読者
 〜『下関・唐戸市場直送!“天然まふぐ・切り身セット”』プレゼント!〜
======================================================================
 
今が一番美味しい季節! 『ふぐの女王様!天然まふぐ』をプレゼント!
   
   ■商品   下関市唐戸市場直送!天然まふぐ・切り身セット
           
   ■期間   3月30日(火)〜4月18日(日)

   ■当選者  1名様

   ■発表   4月20日(火) サイト上



【“天然まふぐ”でこんな料理を作ってみました!】

http://www.kaisen-omakasebin.jp/shimonoseki/mafuku.html#mafuku_ryouri




  【応募フォーム】はこちら

    メルマガ読者の方は期間前にも受付けています。

        http://www.kaisen-omakasebin.jp/pre.html

        当選するポイントを参考にお申し込み下さい。
    



  ★前回プレゼント当選者

      〜牡蠣いかだ共同オーナーの牡蠣をお裾分け〜
   
      広島県江田島産『牡蠣名人の育てた“むき身牡蠣”1kg』

         Y ・ 原田 様 (島根県)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■◇■海鮮おまかせ通信の解除、アドレスの変更は下記URLからお願いします。
   >> http://www.kaisen-omakasebin.jp/mm.html

 ■◇■記事の内容、弊社サービス、その他お問い合わせ先は
   >> mailto:umai@kaisen-omakasebin.jp

 発行責任者:加藤秀樹
 発行元: 海鮮おまかせ便
      〒730-0845 広島市中区舟入川口町21-7エフォートシステムビル3F
      Tel: 082-294-3618    FAX: 082-555-7751
      mail: umai@kaisen-omakasebin.jp
      URL: http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







▲ページトップへ


お支払い方法について

銀行振込、ネットバンキング、代金引換がご利用いただけます。いずれも料金前払いシステムとなっております。(代金引換は商品お届け時)なお、振込手数料はお客様のご負担となります。

送料について

現地から直送するため、送料は商品ごとに異なります。ショッピングカート内で送料を自動計算することが難しく、ご注文後、確認メールをお送りする際に総合金額をご案内させていただきます。なお、送料はお買い物ガイドページでご確認いただけます。
ご注文から配送について

海鮮おまかせ便サイトで取り扱っている商材は各産地にあがる新鮮な海の幸です。注文を受けてから仕入れるため、余裕をもって配達希望日をご指定ください。また、天候や市場の相場により品数や内容が替わることがあります。シーズンにあわせてお届け可能な海の幸をサイトトップのニュース欄で告知してまいりますので、ご注文の際、ご確認ください。宅配便はクール便にて、現地から直送いたします。
個人情報の取り扱いについて

お客様とのやり取りの中で得た個人情報は法律によって要求された場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

運営会社について

海鮮おまかせ便
〒730-0845
広島市中区舟入川口町21-7
エフォートシステムビル3F
Tel:082-294-3618
mail:umai@kaisen-omakasebin.jp
http://www.kaisen-omakasebin.jp

Copyright (c) 2006. Kaisen Omakasebin. All Rights Reserved