海鮮おまかせ便 近江町市場から新鮮な海の幸をお届け!
産地直送で日本海および近海の海鮮を現地スタッフの目利きによりお届けするおまかせ便!注文を受けてから仕入れるため天候や市場の相場により品数や内容が替わりますが、限界に挑戦します!
日本海、丹後、瀬戸内、下関シリーズをお届け!



海鮮おまかせ通信季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届け


取り扱いシリーズ




海鮮を更に美味しく食べるためのこだわりグッズを公開!コンロと燻製道具専門のアールテック社製をご用意しました



.





海鮮おまかせ通信

季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届けします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[2009.7.8配信号]━
┌――┐
|\/|■海鮮おまかせ通信〜新鮮な旬の“海の幸”をご家庭にお届け!
└――┘               http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

卸売市場に並ぶ旬の新鮮な魚を眺めていると時間を忘れてしまう。

穴場の卸売魚市場に出会えた喜びは隠せない。

6月末に縁あって出雲大社のお膝元である中央卸売魚市場を案内してもらった。

目利きである仲買人とそのブレーン。市場でも一目置かれる方達だ。



島根県沖を流れる対馬暖流が年中豊富な種類の魚をもたらしてくれる。

6月1日〜8月15日までは資源確保のため底引き網漁は禁漁期間。

現在は大敷網漁と呼ばれる定置網漁でとれた魚が主流であろうか。


日本海ともなれば、すべてがビッグサイズ! 荒波に揉まれたツワモノ揃い。


真鯛・石鯛・アマダイ・メダイ(だるま鯛)・スズキ・イサキ・鰆・マアジ・

とびうお・巨大アナゴ・鱧・まふぐ・ケンサキイカ(白イカ)・アオリイカ・

鯖・カサゴ・メバル・コチ・ハタハタ・シイラ等・・・が並ぶ。

その他、エッチュウバイ(白バイ)・神西湖シジミ・鮎・・・が目を引く。



お奨めの「旬の魚は?」との問いに・・・・


浜田市沖で獲れるマアジ。4月〜7月が旬。

小振りだが強烈に脂が乗っている。予想外の脂の乗りに驚嘆。お薦め!

浜田市沖で獲れる鯵は、『どんちっちアジ』としてブランド化されている。


島根県の県魚であるトビウオ。

6月半ばから卵(とびっこ)を持ち脂が乗る。丸々と太っている今がお勧め!

旬は5月〜7月。


ババイサキと呼ばれるこの地ならではの大サイズのイサキ。

旬は初夏! “焼き霜造り”にすれば最高に美味い。



季節によって、是非手に入れたい興味ある海鮮食材を多く耳にした。


7〜8月、「幻の黒真珠」と呼ばれる「神西湖の大和シジミ」!

夏といえば、日本海の「ケンサキイカ(白イカ)」!

秋口に日本海・出雲沖で水揚げされる「裏街道を走る戻りガツオ」!

11月・12月に揚がる「ヨコワマグロ(本マグロの20kg以下)」!

今では有名になった脂が滴る「のどぐろ(赤むつ)」!春と秋に味わいたい。

厳冬に収穫される「十六島(ウップルイ)海苔」!最高級品!


岩牡蠣・大サイズのサザエやアワビ・1月〜3月に美味しくなる出雲大社沖で

水揚げされる「大社寒ぶり」・クエ・アンコウ・アマダイ・・・


ええいっ、何でもゴジャレ!   あまりにも多すぎる。


しかし、どれも価値ある逸品。 是非、食してみたいものだ。


地域によって魚の旬の時期は違う。

それにそう長く続かない。本当に美味い時期は長くても1〜2ヶ月。

「タイムリーに美味しい食材を紹介できれば・・」と願う日が続く。


                  海鮮おまかせ便 代表 加藤秀樹




★ 近々【山陰・出雲シリーズ】を公開予定。 お楽しみに。


                  
                
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 <INDEX>

 01: 【瀬戸内シリーズ】
      〜広島県江田島の“牡蠣いかだ共同オーナー”7月分募集中〜
    
     
 02:【日本海シリーズ】
      〜金沢市近江町市場から最新情報〜
   
      
 03:【知っておきたいシジミの豆知識】 
      〜夏ばて予防は“大和しじみ”が効果的!〜
      
                         
 04:「海鮮おまかせ通信」読者プレゼント企画
     【島根県・出雲市場より直送】  最高級ブランド
      〜湖の幻の黒真珠!『神西湖産 大和シジミ』 プレゼント!〜 
   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



======================================================================
◇【瀬戸内シリーズ】 ネット募集開始3周年記念
   〜広島県江田島“牡蠣いかだ共同オーナー”7月分募集中!〜
======================================================================

広島県江田島の牡蠣名人が育てる牡蠣の“牡蠣いかだ共同オーナー”の7月分

募集中です。


6月分募集は多くの方にお申し込み頂きました。有難うございました。

今年は、予想外にも「殻付き牡蠣コース」にお申し込みが多く来ています。


牡蠣名人は現在、牡蠣の稚貝を牡蠣イカダに吊るす作業や諸々の作業で大忙し。

来年出荷分の牡蠣の状態について聞いてみると「順調!順調!」との答えが返

って来ています。来年の水揚げが楽しみですね。





【初めての方のために】


牡蠣いかだ共同オーナー制度とは、牡蠣いかだに吊るしてあるワイヤー1本分

から収穫される生食用牡蠣を、仕込みの時期に予約・購入するシステムです。


最も美味しいといわれる1月から3月に収穫する牡蠣は、前年の6月から8月

にかけて牡蠣いかだに吊るすため、募集期間が6〜8月の3ヶ月間となります。


収穫される牡蠣はワイヤー1本で「殻付き牡蠣」が約20kg、「むき身牡蠣」

で約7kgの予定です。価格はオーナー権1口で14,700円と市場価格と

比較しても激安となっています。


オーナーには特典があり、牡蠣のお届け先が2箇所までは送料無料となります。

また、牡蠣いかだ共同オーナー権利証も発行されますので、オーナーの証明と

なります。額に入れて飾っているお店もあるとか・・・・。


牡蠣いかだ共同オーナーの牡蠣の利用方法も様々です。

・お知り合いやご近所さんと共同で購入されています。

・お世話になった方やお知り合いに旬の牡蠣をご進物として贈られています。

・会社や地域のイベントに利用されています。

・各種飲食店で利用されています。

・親しい仲間とのBBQやホームパーティーに利用されています。

・オーナー権利証をお祝いやギフトとして贈られています。


   是非、ご利用下さい。


【牡蠣いかだ共同オーナー募集】

      http://www.kaisen-omakasebin.jp/setouchi/ikada.html




======================================================================
◇【シリーズ】    
  〜金沢市近江町市場から最新情報(7月)〜
======================================================================

蟹名人から最新の金沢市近江町市場情報をもらいました。


  活ずわい蟹・・・身入りも味も良好! 中〜大サイズが特にお奨めです。
          蟹の状態も良ですが、価格は安値安定です。
       
  毛蟹・・・・・・量が少なめ。価格は安定。
          

  たらば蟹・・・・身入りが良くなるまで、もう少しかかりそうです。


  “天然岩牡蠣”が入荷。 お奨めです。



『海鮮おまかせ便』の各種おまかせセットも好評です。

商品内容をご希望の場合は別途相談をお受けします。



【日本海シリーズ】
    http://www.kaisen-omakasebin.jp/index_hoku.html




======================================================================
◇【知っておきたいシジミの豆知識】 
  〜夏ばて予防には“大和しじみ”が効果的!〜     
======================================================================

■シジミ(蜆)の種類

淡水域や汽水域の砂泥地に生息する2枚貝。

ヤマトシジミ・マシジミ・セタシジミ・マングローブシジミ等の種類が生息。

一般的に市場に出回るのはヤマトシジミ(汽水域に生息)。



■シジミの生産地

青森県・小川原湖・十三湖、関東・利根川流域、中部・木曽三川流域、鳥取県・

宍道湖・神西湖などが上げられる。特に、宍道湖産は全国の40%近くのシェア

をもっている。



■シジミの旬

旬は冬と夏の年2回。春と秋は身が痩せて味が少し落ちるといわれている。

1〜2月の“寒シジミ”は少し小振りだが旨味が凝縮している。

7月〜8月の“土用シジミ”は、身が大きくプクッとして美味しい。



■シジミの驚くべき含有成分とその効果

うま味成分のコハク酸を豊富に含んでいるので、深くコクのある味が楽しめる。

肝臓の働きを助ける栄養素を含むことから“二日酔いに効く”といわれ、飲ん

だ翌日には「シジミの味噌汁」は定番である。

ミネラル分やビタミン類を多く含み、夏ばて予防にも効くといわれている。

タウリンも含まれており、コレステロールや血圧を抑える効果があるようだ。

カルシウム量はなんとアサリの4倍とか・・・!



■美味しく食べるコツ

砂抜きをする場合には、1%の食塩水にシジミをひたひたの状態につける。

真水は使用しない方が良い。

汽水域で生息しているので、食塩水を利用した方がうま味が抜けないため。


砂抜き後、乾燥しないように濡れタオルなどをかけて冷蔵庫等に保存する。

冷凍保存をしても、うま味がさらに増すそうだ。



■特選シジミを活かしたお奨め料理

○シジミの味噌汁

○シジミの澄まし汁

○シジミの酒蒸し

○焼きシジミ

○シジミの雑炊

○シジミの炊き込みご飯




★「海鮮おまかせ通信」読者の皆様だけが、一足早く購入できます。★

プロの目利きが奨める最高級・特選素材の『神西湖産 大和しじみ』!

島根県・出雲から直送。肝臓の働きを助け、夏ばて予防にも最適です。


     http://www.kaisen-omakasebin.jp/izumo/tokusen.html




======================================================================
◇「海鮮おまかせ通信」読者プレゼント企画
  【島根県・出雲市場より直送】 最高級ブランド 
    〜湖の幻の黒真珠 『神西湖産 大和シジミ』 プレゼント!〜
======================================================================
 
   
   ■商品   特選素材『神西湖産 大和シジミ』
           
   ■期間   7月10日(金)〜7月26日(日)

   ■当選者  1名様

   ■発表   7月28日(火) サイト上


     【応募フォーム】はこちら
        http://www.kaisen-omakasebin.jp/pre.html

        当選するポイントを参考にお申し込み下さい。
    



  ★前回プレゼント当選者
   
      金沢市近江町市場直送

        石川県産 高級珍味 “ふぐの卵巣の糠漬け”

           I ・ 梶田 様 (東京都)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■◇■海鮮おまかせ通の解除、アドレスの変更は下記URLからお願いします。
   >> http://www.kaisen-omakasebin.jp/mm.html

 ■◇■記事の内容、弊社サービス、その他お問い合わせ先は
   >> mailto:umai@kaisen-omakasebin.jp

 発行責任者:加藤秀樹
 発行元: 海鮮おまかせ便
      〒730-0845 広島市中区舟入川口町21-7エフォートシステムビル3F
      Tel:  082-294-3618    FAX: 082-555-7751
      mail: umai@kaisen-omakasebin.jp
      URL: http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









▲ページトップへ


お支払い方法について

銀行振込、ネットバンキング、代金引換がご利用いただけます。いずれも料金前払いシステムとなっております。(代金引換は商品お届け時)なお、振込手数料はお客様のご負担となります。

送料について

現地から直送するため、送料は商品ごとに異なります。ショッピングカート内で送料を自動計算することが難しく、ご注文後、確認メールをお送りする際に総合金額をご案内させていただきます。なお、送料はお買い物ガイドページでご確認いただけます。
ご注文から配送について

海鮮おまかせ便サイトで取り扱っている商材は各産地にあがる新鮮な海の幸です。注文を受けてから仕入れるため、余裕をもって配達希望日をご指定ください。また、天候や市場の相場により品数や内容が替わることがあります。シーズンにあわせてお届け可能な海の幸をサイトトップのニュース欄で告知してまいりますので、ご注文の際、ご確認ください。宅配便はクール便にて、現地から直送いたします。
個人情報の取り扱いについて

お客様とのやり取りの中で得た個人情報は法律によって要求された場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

運営会社について

海鮮おまかせ便
〒730-0845
広島市中区舟入川口町21-7
エフォートシステムビル3F
Tel:082-294-3618
mail:umai@kaisen-omakasebin.jp
http://www.kaisen-omakasebin.jp

Copyright (c) 2006. Kaisen Omakasebin. All Rights Reserved