海鮮おまかせ便 近江町市場から新鮮な海の幸をお届け!
産地直送で日本海および近海の海鮮を現地スタッフの目利きによりお届けするおまかせ便!注文を受けてから仕入れるため天候や市場の相場により品数や内容が替わりますが、限界に挑戦します!
日本海、丹後、瀬戸内、下関シリーズをお届け!



海鮮おまかせ通信季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届け


取り扱いシリーズ




海鮮を更に美味しく食べるためのこだわりグッズを公開!コンロと燻製道具専門のアールテック社製をご用意しました



.





海鮮おまかせ通信

季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届けします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[2009.3.19配信号]━
┌――┐
|\/|■海鮮おまかせ通信〜新鮮な旬の“海の幸”をご家庭にお届け!
└――┘               http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
今シーズンの“地物ずわい蟹漁”の解禁の時期が3月20日で終了してしまう。

石川県産の“加能がに”や、京都府のたいざ漁港に水揚げされる“たいざがに”

等のブランド蟹は来シーズンまでお預けとなる。


今シーズン、ブランド蟹を味わった方からは余りの美味しさに驚嘆の声をいた

だいた。『美味しすぎて、他のカニが食べれなくなってしまう』と・・・・


とはいえ、天候次第でご注文いただいてから出荷するまでに、2週間もお待ち

頂いた方もあり大変気を揉んだこともあった。


特に2月は海が荒れ、漁になかなか出られないことも多い。

漁があっても水揚げが少なく、べら棒に高値が付くこともざらである。


これも自然相手だけにどうすることもできない。

特に予定ありきでの予約注文では、なかなか上物を手に入れるのが難しい場合

もある。タイミングが難しい。


やはり週間天気予報で日本海上の風速を睨みつつ、予算を明示して予約をして

おくのがベストだろう。

本当に最高級の蟹を食べるのなら、気長に待つことも肝要である。


                  海鮮おまかせ便 代表 加藤秀樹



                 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 <INDEX>

 01: 【日本海シリーズ】
      〜金沢市近江町市場の近況〜

         
 02:【瀬戸内シリーズ】
     “牡蠣いかだ共同オーナー”の方から喜びの声
     
     
 03:【下関シリーズ】
     今が旬! ふぐの女王様!“天然まふぐ”
   
      
 04:【下関シリーズ】
     アンケート結果 
      〜とらふく・みがきをどのように食べますか?〜
      
                         
 05:「海鮮おまかせ通信」読者プレゼント企画
    本場・下関直送
     〜ふぐの女王様!“天然まふぐ切り身1セット”プレゼント〜 
   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



======================================================================
◇【日本海シリーズ】
   〜金沢市近江町市場の近況〜
======================================================================

4月16日に“近江町いちば館”がリニューアルオープンします。

今年は、金沢市近江町市場が脚光を浴びることでしょう。

ゴールデンウィークには、新生!近江町市場に一度訪れてみたいものですね。



現在“ずわい蟹”の水揚げ量は少なめのようです。

市場に並ぶ絶対量が少なく、価格は若干高値安定でしょうか。


地物“ずわい蟹”は3月20日で漁が終わってしまいますが、近江町市場では

引き続き“活ずわい蟹”の入荷があります。

これからも身入りの良い“活ずわい蟹”が入荷しますので楽しみです。


毛蟹・たらば蟹の状態は良好です。

ご希望によっていずれも仕入れが可能です。



その他、近江町市場では“やりいか”の入荷が多いようです。

そして、そろそろホタルイカも旬を迎える時期ですね。

あの美味しいホタルイカの沖漬けが恋しくなってきました。





======================================================================
◇【瀬戸内シリーズ】           
     〜“牡蠣いかだ共同オーナー”の方から喜びの声〜
======================================================================

今年も“牡蠣いかだ共同オーナー”の方から多くの喜びの声をいただきました。

いただいたコメントは全て牡蠣名人に伝えてあります。

牡蠣名人も『すごい励みになるの〜』と感激しきりでした。



〇牡蠣がメチャウマでした。まず届いて牡蠣の大きさにビックリ、料理して大
 きいままの牡蠣にビックリ、食べてあまりの美味しさにビックリでした!


〇牡蠣・・大感激でした。娘夫婦、孫達と一緒に庭のバーベキュー台を囲み12
 名で殻付き牡蠣を楽しみました。大きな牡蠣で余る程沢山ありました。
 むき身はお世話になった方にもお届けしました。身の大きさにビックリされ
 ていましたよ。牡蠣飯・フライ・バター焼き・・しっかり食べてもまだ残っ
 ています。・・・・・・不思議と加熱しても身が大きいままなので、娘達と
 またまた大感激です。出会いに感謝します。


〇この度はありがとうございました!
 みな、「食べても食べても無くならない!」と嬉しい悲鳴を上げながら、生
 のまま、牡蠣フライ、オーブン焼き、土手鍋と各家庭とも牡蠣三昧の夕食だ
 ったようです。「新鮮で生臭くなくて美味しい」「海のミルクだね〜」「大
 きくて味がしっかりしている」と評判も上々です。牡蠣名人にもどうぞよろ
 しくお伝え下さい。


〇2月11日にむき身コースをお送りいただきました。
 ばらばらに暮らす家族が実家に集まり賑やかなパーティーができました。
 いつも食べている牡蠣よりも、身が大きくてやわらかく甘い感じですね。
 味がまろやかなので、どんな料理にも合い、一同大変美味しく頂きました。
 美味しい牡蠣と楽しい時間を提供いただき感謝いたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・

その他も多くの方からご感想やご意見を頂戴いたしました。

有難う御座いました。



今年の“牡蠣いかだ共同オーナー”の募集は6月からスタートする予定です。

もうしばらくお待ち下さい。


【瀬戸内シリーズ】

 “牡蠣いかだ共同オーナー権” 参考に
   http://www.kaisen-omakasebin.jp/setouchi/ikada.html 




======================================================================
◇【下関シリーズ】    
  〜今が旬! ふぐの女王様 “天然まふぐ”〜
======================================================================

3月に入り、ふぐの女王様!“天然まふぐ”の水揚げが始まっています。

天然ものだけあって、こちらも蟹と同様、水揚げが天候に左右されます。

配達日指定のご注文は、水揚げの状況によりお断りする場合がありますが何卒

ご了承下さい。余裕を持ってお早目のお取り寄せ予約をお薦めします。



それに・・・・・とても気になる情報が・・・・・・。

『今年は3月いっぱいで“天然まふぐ”の水揚げが終わりそう』

『天然まふぐの水揚げ量が少ないらしい』

            ・・・・・・・・・・との事。




「えっ!“天然まふぐ”の季節が来たと思ったら、もう終わっちゃうの!」


 通常、“天然まふぐ”の時期は5月下旬頃まで楽しめるのですが・・・

        一瞬、絶句してしまいました。




“天然まふぐ”と言えば“ふぐの女王様”と呼ばれ、コクがあり味は“とら

ふぐ”にも負けないと評判です。

その割には、価格はリーズナブルで贅沢に味わえるので嬉しい限りです。


この美味しさと使い勝手の良さは知っておかないと損をする食材でしょう。


ふぐ鍋やしゃぶしゃぶ、味噌汁の具に最適で、たたき、にぎり、茶碗蒸し、

焼きふぐ、ふぐ飯等にもお好みに合わせ利用できます。


様々な料理をするなら、みがきセットがお薦めです。

(皮は毒があるため付いていません。)



今年の“天然まふぐ”の予約はお早めに。

水揚げがなくなるとお断りさせていただきます。ご了承下さい。



【下関シリーズ】

 ふぐの女王様!“天然まふぐ”
  http://www.kaisen-omakasebin.jp/shimonoseki/mafuku.html




======================================================================
◇【下関シリーズ】
   アンケート結果 
    〜あなたなら“とらふく・みがき”でどんな料理を披露しますか?〜
======================================================================

今回のアンケートの回答は少し反応が良くなかったようです。

「“とらふぐ”が食べたい!」とコメントを頂いた方は多数いらっしゃいまし

たが、“みがき”をどのように調理しますか?との問いには答えづらかったの

でしょうか。どんな料理をされるかの回答が少なかったようです。


“とらふくみがき”なんて普段スーパーにも売っていませんし、イメージが出

来なかったのかもしれませんね。



【アンケート結果】

〜あなたなら“とらふく・みがき”でどんな料理を披露しますか?〜


1位   ふぐ鍋(てっちり)    51名

2位   唐揚げ          19名

3位   ふぐ雑炊          6名

4位   刺身(てっさ)       3名

4位   焼きふぐ          3名

6位   天婦羅           2名

7位   茶碗蒸し          1名

7位   グラタン          1名

7位   ピザ            1名


意外にも、刺身(てっさ)に挑戦されるという方が少なかったようです。

やはり、とらふぐの大皿盛りはプロには敵いませんものね。


でも一度は挑戦したいでのです。


【下関シリーズ】
 
“とらふく・みがき”
  http://www.kaisen-omakasebin.jp/shimonoseki/migaki_only.html





======================================================================
◇「海鮮おまかせ通信」読者プレゼント企画
  【下関シリーズ】  〜この美味しさを伝えたい〜  
   本場下関直送!“天然まふぐ切り身1パック”を1名様にプレゼント!
======================================================================
 
この美味しさを伝えたい。
 
 今が旬! ふぐの女王様!   

    “天然まふぐ 切り身1パックセット” プレゼント!

   〜 ふぐの女王様! “天然まふぐ”をご存知ですか? 〜


   ■商品   天然まふぐ 切り身セット1パック(約300g) 
           
   ■期間   3月24日(火)〜4月4日(土)

   ■当選者  1名様

   ■発表   4月6日(月) サイト上


     【応募フォーム】はこちら
        http://www.kaisen-omakasebin.jp/pre.html

        当選するポイントを参考にお申し込み下さい。
    



  ★前回プレゼント当選者
   
     とらふぐ・みがき  1本  

        本場 下関・唐戸魚市場直送 

           Y ・ 佐久間 様 (京都府)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■◇■海鮮おまかせ通の解除、アドレスの変更は下記URLからお願いします。
   >> http://www.kaisen-omakasebin.jp/mm.html

 ■◇■記事の内容、弊社サービス、その他お問い合わせ先は
   >> mailto:umai@kaisen-omakasebin.jp

 発行責任者:加藤秀樹
 発行元: 海鮮おまかせ便
      〒730-0845 広島市中区舟入川口町21-7エフォートシステムビル3F
      Tel:  082-294-3618    FAX: 082-555-7751
      mail: umai@kaisen-omakasebin.jp
      URL: http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







お支払い方法について

銀行振込、ネットバンキング、代金引換がご利用いただけます。いずれも料金前払いシステムとなっております。(代金引換は商品お届け時)なお、振込手数料はお客様のご負担となります。

送料について

現地から直送するため、送料は商品ごとに異なります。ショッピングカート内で送料を自動計算することが難しく、ご注文後、確認メールをお送りする際に総合金額をご案内させていただきます。なお、送料はお買い物ガイドページでご確認いただけます。
ご注文から配送について

海鮮おまかせ便サイトで取り扱っている商材は各産地にあがる新鮮な海の幸です。注文を受けてから仕入れるため、余裕をもって配達希望日をご指定ください。また、天候や市場の相場により品数や内容が替わることがあります。シーズンにあわせてお届け可能な海の幸をサイトトップのニュース欄で告知してまいりますので、ご注文の際、ご確認ください。宅配便はクール便にて、現地から直送いたします。
個人情報の取り扱いについて

お客様とのやり取りの中で得た個人情報は法律によって要求された場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

運営会社について

海鮮おまかせ便
〒730-0845
広島市中区舟入川口町21-7
エフォートシステムビル3F
Tel:082-294-3618
mail:umai@kaisen-omakasebin.jp
http://www.kaisen-omakasebin.jp

Copyright (c) 2006. Kaisen Omakasebin. All Rights Reserved