海鮮おまかせ便 近江町市場から新鮮な海の幸をお届け!
産地直送で日本海および近海の海鮮を現地スタッフの目利きによりお届けするおまかせ便!注文を受けてから仕入れるため天候や市場の相場により品数や内容が替わりますが、限界に挑戦します!
日本海、丹後、瀬戸内、下関シリーズをお届け!



海鮮おまかせ通信季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届け


取り扱いシリーズ




海鮮を更に美味しく食べるためのこだわりグッズを公開!コンロと燻製道具専門のアールテック社製をご用意しました



.





海鮮おまかせ通信

季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[2008.11.13配信号]━
┌――┐
|\/|■海鮮おまかせ通信〜新鮮な旬の“海の幸”をご家庭にお届け!
└――┘               http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
いよいよ、始まりました!

日本海の“ずわい蟹漁”解禁です。



金沢市近江町市場から“加能(かのう)蟹”・“香箱(こうばこ)蟹”!

 ※加能蟹・・・金沢市場に水揚げされる“ずわい蟹”のブランド名

  香箱蟹・・・ずわい蟹のメスの呼び名



京都府京丹後市から“たいざ蟹”・“せこがに”!

 ※たいざ蟹・・・間人(たいざ)漁港に水揚げされる“ずわい蟹(松葉蟹)”
         のブランド名
         
  せこがに・・・ずわい蟹のメスの呼び名



  
金沢市近江町市場の『蟹名人』

    と

たいざ漁港の『蟹茹での達人』


今年も、頑固な職人技で“最高級の蟹”を届けてくれます。

   




毎年、正月を過ぎて「失敗した〜っ」と思うことがあります。

注文しようとした時は、もう遅いのです。


そう!ずわい蟹のメス。『香箱蟹』や『せこがに』のこと!
  
   
内子や外子が珍味ですし、身体が小さい分だけ味が濃厚!

その美味しさは、酒飲みだけでなく万人が絶賛することでしょう。



その『香箱蟹』や『せこがに』!

漁期が11月6日〜1月10日迄なのです。

資源を確保するため漁期が短くなっているのですが・・・・ 




解禁時はご祝儀相場で、「もう少し待って注文しよう」と様子をみてしまう。

12月になると年末に向け価格が上がって行くので様子をみてしまう。
                           
年末・年始は価格も高く、何かと忙しく注文を忘れてしまう。

結局、「食べてないじゃないか!」と気が付くのです。



そんな思いをしないように、早めのお取り寄せをお薦めしています。

   『香箱蟹』や『せこがに』を食べるのは

需要が盛り上がる前の、11月中旬〜12月初旬が特に狙い目です。


天候が安定しているので水揚げも期待できますし、価格が比較的安定して

います。


是非一度、至高の一品をお試し下さい。

                  海鮮おまかせ便 代表 加藤秀樹




 【日本海シリーズ】
   http://www.kaisen-omakasebin.jp/index_hoku.html 

 【丹後半島シリーズ】
   http://www.kaisen-omakasebin.jp/tango/index.html



                  
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 <INDEX>
         
 01:【元祖・金持本舗 金持ブランド酒】
     気になる!アンケート結果
      〜『金持酒』はどんな時に飲みたい(利用したい)ですか?〜
     

 02:【日本海シリーズ】
     〜今シーズン、一度は試したいこの1杯!(蟹酒)〜
   
      
 03:【瀬戸内シリーズ】
     〜まずは“むき身牡蠣”の出荷を始めます!〜
      
                         
 04:「海鮮おまかせ通信」読者プレゼント企画
     広島県江田島産 
      牡蠣名人が育てた
       “むき身牡蠣”を1名様にプレゼント!
           11月14日(金)〜11月30日(日)
    
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



======================================================================
◇【元祖・金持本舗 金持ちブランド酒】
   気になる! アンケート結果
    〜金持酒はどんな時に飲みたい(利用したい)ですか?〜
======================================================================

前回のプレゼント企画でアンケートを行いました。


「『金持酒』はどんな時に飲みたい(利用したい)ですか?」

          との問いに、
   
       有効回答は109件でした。



【アンケート結果】

 1位 : 願い事をしながら飲む            16名
     (お金持ち・幸福・子宝・試験合格・昇給等)

 2位 : 年末・年始(帰省時)            13名

 3位 : 主人(妻)と2人で晩酌する時        10名

 4位 : 美味しい海の幸を食べる時           9名

 5位 : 宝くじを買う前                8名

 5位 : 宝くじに当選した時や、大金を手にした時    8名

 7位 : お祝い時や、嬉しい事があった時        7名

 8位 : 家族と一緒に飲む時              6名

 9位 : お金持ちの気分を味わいたい時         5名

 9位 : 父や主人(妻)へのプレゼントに        5名

 9位 : 秋の夜長をしみじみと飲みたい時        5名



 その他
  ・ お酒をゆっくり飲みたい時             4名

  ・ コタツに入りテレビを見たり、好きな音楽を聴きながら
                             4名

  ・誕生日に                      3名  
  
  ・キャンプで焚き火をしながら
 
  ・登山の後の山小屋で

  ・燻製を作りながら

  ・月見をする時

  ・金持ち体質に体質改善したい時         ・・・・他




やはり、『金持酒』は、願を懸けながら飲みたいとの声が多いようです。


『金持神社』に参拝し、宝くじに見事当選された方もいらっしゃるとか・・・

『金持酒』を飲みながら宝くじの当選を願うのも効果があるようです。



『金持酒』は、日本全国で一箇所しかない『金持神社』(島根県)で1本1本

開運祈願を受けている“福を招く縁起の良いお酒”として多くの方に親しまれ

ています。



年末・年始は、是非、『金持酒』で“福”を招き入れましょう。


ご利益のあった方は、喜びのご一報をお待ちしています。



【元祖・金持本舗】
  〜日本一、縁起の良いお酒! 純金箔入り 特別純米酒“金持酒”〜

     http://www.kaisen-omakasebin.jp/kanemochi/index.html 




======================================================================
◇【日本海シリーズ】 
   金沢市近江町市場から最新情報
   〜今シーズン、1度は試したい“この1杯[蟹酒]”〜
======================================================================
 
 ・『ずわい蟹』や『加能蟹』の身入りは良好! 価格は例年通り。


 ・『香箱蟹』は身入り良好。 価格は例年通り。


 ・『地物毛蟹』の身入りは良好! 価格は例年通り。


 ・『たらば蟹』は身入りはいまひとつ。価格は高め。

   もう少し様子見。12月上旬から身入り・価格も良くなると予想。





【蟹酒の作り方】
  〜今シーズン、1度は試したいこの1杯![蟹酒]〜


 @ 蟹の足などの殻をこんがりと焼きます。

 A 蟹の足の殻を火にかけ、芳ばしい香りがしてくればOKです。

 B 湯呑み茶碗に焼いた蟹の足殻を入れ、熱燗にした日本酒を注ぎます。
   (若干、熱めに燗をした方が良いでしょう。)

 C 蓋をして2〜3分お待ち下さい。

 D 簡単、蟹酒の出来上がり!


    蟹の甘みが出て、これが又、最高〜ッ!

    蟹ミソも少し入れれば・・・・・・・言葉はいらない!




======================================================================
◇【瀬戸内シリーズ】
   〜まずは、牡蠣名人の“むき身牡蠣”の出荷を始めます!〜
======================================================================

今年は、巷では10月28日より“生食用牡蠣”の出荷は始まっています。

               が

海鮮おまかせ便は、牡蠣名人と慎重に出荷開始時期を検討して参りました。




「折角、お金を出して買っていただく商品。牡蠣が納得の状態まで成長しないと

出荷しない!」と云う牡蠣名人の“GO!サイン”を待っていました。




まずは、“むき身牡蠣”の出荷を11月17日より行います。


広島県江田島産
 【牡蠣名人のむき身牡蠣】
   http://www.kaisen-omakasebin.jp/setouchi/mukimi.html
   



“殻付き牡蠣”は、11月下旬〜12月上旬から出荷を開始する予定です。

         今しばらくお待ち下さい。





======================================================================
◇ 「海鮮おまかせ通信」読者プレゼント企画
    【瀬戸内シリーズ】 
       “むき身牡蠣”を1名様にプレゼント!
======================================================================
  
  広島県江田島の牡蠣名人が育てた

     新鮮 極上牡蠣!

       生食用“むき身牡蠣 1kg”プレゼント! 
      
    
    広島県江田島から直送します!



   ■商品   広島県江田島産牡蠣
           牡蠣名人の“生食用・むき身牡蠣 1kg ”

   ■期間   11月14日(金)〜11月30日(日)

   ■当選者  1名様

   ■発表   12月2日(火) サイト上



    【応募フォーム】はこちら
       http://www.kaisen-omakasebin.jp/pre.html





  ★前回プレゼント当選者

      “金持酒720ml 1本”

         S ・ 三浦 様 (東京都)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■◇■海鮮おまかせ通の解除、アドレスの変更は下記URLからお願いします。
   >> http://www.kaisen-omakasebin.jp/mm.html

 ■◇■記事の内容、弊社サービス、その他お問い合わせ先は
   >> mailto:umai@kaisen-omakasebin.jp

 発行責任者:加藤秀樹
 発行元: 海鮮おまかせ便
      〒730-0845 広島市中区舟入川口町21-7エフォートシステムビル3F
      Tel:  082-294-3618    FAX: 082-555-7751
      mail: umai@kaisen-omakasebin.jp
      URL: http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








お支払い方法について

銀行振込、ネットバンキング、代金引換がご利用いただけます。いずれも料金前払いシステムとなっております。(代金引換は商品お届け時)なお、振込手数料はお客様のご負担となります。

送料について

現地から直送するため、送料は商品ごとに異なります。ショッピングカート内で送料を自動計算することが難しく、ご注文後、確認メールをお送りする際に総合金額をご案内させていただきます。なお、送料はお買い物ガイドページでご確認いただけます。
ご注文から配送について

海鮮おまかせ便サイトで取り扱っている商材は各産地にあがる新鮮な海の幸です。注文を受けてから仕入れるため、余裕をもって配達希望日をご指定ください。また、天候や市場の相場により品数や内容が替わることがあります。シーズンにあわせてお届け可能な海の幸をサイトトップのニュース欄で告知してまいりますので、ご注文の際、ご確認ください。宅配便はクール便にて、現地から直送いたします。
個人情報の取り扱いについて

お客様とのやり取りの中で得た個人情報は法律によって要求された場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

運営会社について

海鮮おまかせ便
〒730-0845
広島市中区舟入川口町21-7
エフォートシステムビル3F
Tel:082-294-3618
mail:umai@kaisen-omakasebin.jp
http://www.kaisen-omakasebin.jp

Copyright (c) 2006. Kaisen Omakasebin. All Rights Reserved