海鮮おまかせ便 近江町市場から新鮮な海の幸をお届け!
産地直送で日本海および近海の海鮮を現地スタッフの目利きによりお届けするおまかせ便!注文を受けてから仕入れるため天候や市場の相場により品数や内容が替わりますが、限界に挑戦します!
日本海、丹後、瀬戸内、下関シリーズをお届け!



海鮮おまかせ通信季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届け


取り扱いシリーズ




海鮮を更に美味しく食べるためのこだわりグッズを公開!コンロと燻製道具専門のアールテック社製をご用意しました



.





海鮮おまかせ通信

季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届けします。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[2008.9.3配信号]━
┌――┐
|\/|■海鮮おまかせ通信〜新鮮な旬の“海の幸”をご家庭にお届け!
└――┘               http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
2008年も9月1日より、日本海の底引き網漁が解禁されました。
 
金沢市近江町市場では、9月2日から底引き網漁で水揚げされた近海物の魚介類、
赤ガレイ・細口カレイ・白ギス・ハタハタ・甘海老・ガス海老等、様々な新鮮
な海の幸が並び、秋の食欲シーズンに向け活気づいていきます。
 
 
  
その中でも、地元の方も「これは美味い!」と絶賛する“ガス海老”を紹介し
ます。
 
 
“ガス海老”には「白ガス海老」と「黒ガス海老」の2種類があります。
 
水揚げ量の多いのは「黒ガス海老」です。

「黒ガス海老」は「白ガス海老」に比べ身が細く、頭の変色も早いので、お値段
的には少しリーズナブルのようです。
 
「白ガス海老」の方が身も太く上質といわれ、プロの間でも人気があります。

 
 
   
美味しいものを食べ尽くした近江町市場の蟹名人に、その「白ガス海老」の美味
しい食べ方を教わりました。

「刺身」や「焼き海老」で食べるのは、当然、美味しく頂けます。
 
「刺身」で食べた後の頭の部分を焼いて食べるのも当たり前です。
  
「吸い物」に入れても良いでしょう。

  
しかし、蟹名人のお薦めは、「白ガス海老の唐揚げ」!

「天婦羅」よりも「唐揚げ」!
  
甘く、香ばしい唐揚げは絶品! お薦めです。


「白ガス海老」は「甘海老」と較べても殻が柔らかいので、殻ごと焼いても唐揚
げにしても、殻が口に残らず全て美味しく頂けるのです。

是非試してみたいですね。



「海鮮おまかせ便」では、「白ガス海老」を特別に取り扱います。

「白ガス海老」をご購入したい方は、メールにてお問合せ下さい。

水揚げ量により、予約とさせていただく場合があります。


 
  
金沢市近江町市場は老朽化のため、H19年から順次、改装・再開発されています。

今年の12月には、一部生まれ変わる予定です。

今年の年末には、新生・近江町市場が活気づいていることでしょう。

是非、一度近江町市場に足を運んでみたいものですね。


                   海鮮おまかせ便 代表 加藤秀樹

 


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
<INDEX>
         
 01:【日本海シリーズ】
    蟹の最新情報
     

 02:【瀬戸内シリーズ】
    牡蠣いかだ共同オーナー募集が終了しました
   
      
 03:【R-TEC製 アウトドア商品】
    人気の無水鍋で“まだこ”の“激ウマ!蒸しタコ”作りを公開
      
                         
 04:「海鮮おまかせ通信」読者プレゼント
     〜秋の味覚 海鮮プレゼント企画〜
      金沢市近江町市場直送!
      “極上いくら醤油漬け 1箱(500g)”を1名様にプレゼント!
           9月5日(金)〜9月21日(日)
    
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



======================================================================
◇【日本海シリーズ】
   蟹の最新情報 
======================================================================

近江町市場の蟹の最新情報を聞いてみました。
 
 
北洋ものの活ずわい蟹は、身入りも良好。価格も安定しています。
 
活たらば蟹は、若干、身入りがよくないので、もう少し様子を見ます。
活たらば蟹は、年に2回程度、身入りのよくない時期があります。
 
地物毛蟹は、水揚げの数が少ないですが、身入りが良好です。
 



「海鮮おまかせ便」は、蟹の冷凍は扱っていません。

活たらば蟹など、身入りの状態がよくない場合は取扱いません。



毎年、11月の地物ずわい蟹漁解禁に向け、蟹の価格は上昇していきます。

それまでに、活ずわい蟹や地物毛蟹を一度味わっておきたいものですね。





======================================================================
◇【瀬戸内シリーズ】 
   牡蠣いかだ共同オーナー募集が終了しました
======================================================================

今年も多くの方に、牡蠣いかだ共同オーナーのお申し込みを頂きました。

有難うございました。


現在、牡蠣いかだ共同オーナーの牡蠣は順調に育っております。

牡蠣名人が日々、牡蠣の成長をチェックし、愛情を持って育てております。

牡蠣シーズンには、美味しい牡蠣をお届けできることでしょう。

お楽しみに!






======================================================================
◇【R-TEC製 アウトドア商品】
  人気の無水鍋で“まだこ”の“激ウマ!蒸しタコ”作りを公開
======================================================================

簡単! 激ウマ“蒸しタコ”の作り方を公開


準備するもの

@無水鍋燻製セット

A真だこ

B食塩

C焼きミョウバン

D氷

 が、あれば良いでしょう。


※無水鍋燻製セットは、無水鍋と燻製用網を使用します。

※真だこは、1kg超の活き〆の真だこが良いです。




作り方は簡単です。

 1:活真だこの内臓を取り除く。
  (※たこのお腹の部分をひっくり返し、内臓を引き剥がす。簡単です。)

 2:真だこのヌメリが無くなるまで、全体をしっかりと塩で揉む。

 3:ヌメリがとれたら、真だこをサッと水洗いする。

 4:4%の濃度の食塩水をつくり、その食塩水の容量に対し0.1%の焼き
   ミョウバンを加えて、ミョウバン水をつくる。

 5:ミョウバン水に、3の真だこを約20分間浸す。
  (※真だこの皮がズルッとむけないようにするため)

 6:4%の濃度の食塩水で再度水洗いをし、ザルに上げ水分を切っておく。

 7:水分が切れたら、少量の食塩を真だこの表面にこすり付ける。
  (※食塩はご自身のこだわりの塩を準備しておいて下さい。)

 8:真だこの足の付根の部分に1箇所だけ切れ目を入れてやる。
  (※足と足の間の付根の部分)

 9:無水鍋に燻製用網をセットして火にかける。
  (※蒸すといっても、鍋に水は一切入れない)

10:無水鍋が高温になったところで、燻製用網の上に真だこをそっと置き
   蓋を閉める。(※真だこは黒い口の部分が見えるように置く)

11:4%の濃度の食塩水に氷をガンガン入れて冷やしておく。

12:無水鍋は中火で2分、弱火で5分。計7分程で火を止める。

13:無水鍋の蓋を開けて蒸したこを取り出し、11の食塩水でギュッと〆る。

14:熱が取れたら蒸しタコを食塩水から取り出し、表面の水分を取ってやる。

15:美味しい“蒸したこ”の完成です!


  ※無水鍋を使用することで、真たこの旨味をぎゅっと閉じ込めます。
   真だこの水分だけで蒸し上げるので、たこ本来の味が楽しめます。

  ※燻製用網を使用しない場合、真だこが焦げる場合があります。

  ※火をかける時に無水鍋の底にアルミホイルを敷いておけば、洗う時が
   楽です。

  ※お好みに合わせ、火加減や食塩の量を調整してください。



無水鍋を使い“蒸しタコ”作りを楽しんできました。

たこの太もも部分が飴色で柔らかくプリッとした状態で、しかも、タコ足の真の
部分が半透明に仕上がれば、とっても美味しく出来上がっていることでしょう。

是非、試して下さい。



読者の方も、茹でダコ・蒸しタコの美味しい作り方があれば是非教えて下さい。

また、蒸しタコに挑戦された方のご感想をお待ちします。



自分で作った“蒸しタコ”で、“タコの燻製(タコくん)”まで挑戦するのも

楽しいですよ。



 【無水鍋燻製セット】
   http://www.kaisen-omakasebin.jp/r-tec/musuinabe_kunsei.html





======================================================================
◇ 「海鮮おまかせ通信」読者プレゼント
   金沢市近江町市場直送!
     “極上 いくら醤油漬け 1箱(500g)”を1名様にプレゼント!
======================================================================

秋の味覚 海鮮プレゼント企画を開催します! ご応募をお待ちします。


     贅沢に“いくら”を味わって下さい。

      ドガ〜ンと1箱(500g)をご用意しました!


       ご贈答にもよく使われる極上ものです。



  いくら丼でも良し、カナッペでも良し、お酒の肴でも満足できます!



 金沢市近江町市場直送!

  “極上 いくら醤油漬け 1箱(500g)”を1名様にプレゼント!

      2008年9月5日(金)〜2008年9月21日(日)

       当選者発表 2008年9月24日(水)

         
  【応募フォーム】
      http://www.kaisen-omakasebin.jp/pre.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■◇■海鮮おまかせ通の解除、アドレスの変更は下記URLからお願いします。
   >> http://www.kaisen-omakasebin.jp/mm.html

 ■◇■記事の内容、弊社サービス、その他お問い合わせ先は
   >> mailto:umai@kaisen-omakasebin.jp

 発行責任者:加藤秀樹
 発行元: 海鮮おまかせ便
      〒730-0845 広島市中区舟入川口町21-7エフォートシステムビル3F
      Tel: 082-294-3618    FAX: 082-555-7751
      mail: umai@kaisen-omakasebin.jp
      URL: http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








お支払い方法について

銀行振込、ネットバンキング、代金引換がご利用いただけます。いずれも料金前払いシステムとなっております。(代金引換は商品お届け時)なお、振込手数料はお客様のご負担となります。

送料について

現地から直送するため、送料は商品ごとに異なります。ショッピングカート内で送料を自動計算することが難しく、ご注文後、確認メールをお送りする際に総合金額をご案内させていただきます。なお、送料はお買い物ガイドページでご確認いただけます。
ご注文から配送について

海鮮おまかせ便サイトで取り扱っている商材は各産地にあがる新鮮な海の幸です。注文を受けてから仕入れるため、余裕をもって配達希望日をご指定ください。また、天候や市場の相場により品数や内容が替わることがあります。シーズンにあわせてお届け可能な海の幸をサイトトップのニュース欄で告知してまいりますので、ご注文の際、ご確認ください。宅配便はクール便にて、現地から直送いたします。
個人情報の取り扱いについて

お客様とのやり取りの中で得た個人情報は法律によって要求された場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

運営会社について

海鮮おまかせ便
〒730-0845
広島市中区舟入川口町21-7
エフォートシステムビル3F
Tel:082-294-3618
mail:umai@kaisen-omakasebin.jp
http://www.kaisen-omakasebin.jp

Copyright (c) 2006. Kaisen Omakasebin. All Rights Reserved