海鮮おまかせ便 近江町市場から新鮮な海の幸をお届け!
産地直送で日本海および近海の海鮮を現地スタッフの目利きによりお届けするおまかせ便!注文を受けてから仕入れるため天候や市場の相場により品数や内容が替わりますが、限界に挑戦します!
日本海、丹後、瀬戸内、下関シリーズをお届け!



海鮮おまかせ通信季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届け


取り扱いシリーズ




海鮮を更に美味しく食べるためのこだわりグッズを公開!コンロと燻製道具専門のアールテック社製をご用意しました



.





海鮮おまかせ通信

季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届けします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[2007.10.31配信号]━
┌――┐
|\/|■海鮮おまかせ通信〜新鮮な旬の“海の幸”をご家庭にお届け!
└――┘               http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
蟹・フグ・牡蠣・・・・シーズン到来である。
 
 
“天然とらふぐ”のシーズンは、9月下旬の彼岸から始まっているが・・・

 
 11月6日から
  
     日本海の“ずわい蟹”漁の解禁

     
 11月中旬〜12月上旬予定
     広島県江田島産・牡蠣名人が育てた牡蠣の出荷開始
  
   
        と、今からが海鮮の楽しみな季節である。
  
 



昨年、ずわい蟹の初競りで一番高値がついたのは、京都の間人蟹(たいざがに)!


11月6日の午後、京都・丹後半島の間人(たいざ)漁港で初競りが行なわれ、
1杯4万6,000円の高値がついた。

確か、昨年は、ずわい蟹漁が解禁になった後、天候がずっと荒れて“間人蟹
(たいざがに)”の価格がほとんど下がらなかった。


今年はどうなることか?




庶民の味方“金沢市近江町市場”では、蟹名人のお陰でとても順調だった。

ずわい蟹・たらば蟹・地物毛蟹・甘海老・ホタテ・うに・いくら・・・・
何でも揃っている。

本当に頼もしい市場で、日本海の新鮮“海の幸”をお取り寄せするなら、
近江町市場が一番だろう。

なかでも、蟹名人が見立ててくれる“おまかせセット”は、やはりお得!



何はともあれ、そろそろ、美味しい食材を鱈腹食べる計画をたてないと・・


そうそう、 
忘れてならないのが、日本一縁起の良いお酒。金持酒(かねもちざけ)! 
 

                  海鮮おまかせ便 代表 加藤秀樹


  

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
<INDEX>
 01:【下関シリーズ】必見!業界でも人気のお酒の呑み方
    
      
 02:【日本海シリーズ】“金沢市近江町市場”からお知らせ
        〜11月6日から日本海の“ずわい蟹”漁が始まります〜


 03:【瀬戸内シリーズ】 “第3回牡蠣いかだレポート”をアップしました。


 04:「海鮮おまかせ通信」読者プレゼント企画
     〜石川県産 地物“毛蟹”プレゼント企画開催予定〜
         11月5日(月)〜11月16日(金)
               

 05:レシピ案随時募集!

――――――――――――――――――――――――――――――――――



======================================================================
◇【下関シリーズ】 必見! 業界でも人気のお酒の呑み方
======================================================================

先月、南風泊(はえどまり)市場のふぐ業者さんと会う機会があった。

そこで、“天然とらふぐ”を食べながら呑むお酒についての話題があり、

“とらふぐ”を使ったお酒の呑み方を教わった。

業界の方にも、人気のある呑み方だ。
 
  
      
  
 
“とらふぐ”を食べる時には、“ひれ酒”は付き物! 
      
         しかし
      
“とらふぐ”を使った美味しいお酒の飲み方は、まだ他にもあるのだ。 
  
  

     
 骨酒(こつざけ)
   コンガリと焼いた“とらふぐ”の骨を湯のみに入れ、熱燗を注ぐ。 
 
 
 うぐいす酒(うぐいすざけ)
   コンガリ焼いた“とらふぐ”のくちばしの部分を湯のみに入れ、
   ひれ酒と同様に熱燗を注ぐ。

 
 身酒(みざけ)
   “とらふぐ”の刺身(薄造り)を1〜2枚ほど湯のみ入れ、熱燗を注ぐ。
 
 
 白子酒(しらこざけ)
   “とらふぐ”の生の白子を湯のみ入れ、熱燗を注ぐ。
  
  
  
     いずれも、お酒は80℃の熱燗にするのがポイント。




うぐいす酒・・・白子酒(しらこざけ)・・・
  

    興味津々である。 




そのうち詳しい作り方をサイトに載せようと思う。
    
    
     
今シーズンは、“とらふぐ”の白子の販売を予定している。
皆様にも白子酒(しらこざけ)を気軽に楽しんでもらえそうである。 





======================================================================
◇【金沢市近江町市場からお知らせ】
======================================================================

   11月6日から、日本海の地物“ずわい蟹”漁の解禁!!

   金沢市・近江町市場も一段と活気付いてきます。

   また、蟹も年末に向け、値段が段々と上がって行きます。  


   今の時期、美味しい海の幸がどっさり!!

   ずわい蟹・たらば蟹・地物毛蟹・甘海老・ガス海老・うに・いくら・
   ホタテ貝・カレイ・タイ等など・・・

   おまかせ下さい!



   海鮮おまかせ便では、年中、蟹の冷凍は扱っていません。

   蟹の本当の美味しさを味わって下さい。

   


 
======================================================================
◇【瀬戸内シリーズ】〜第3回牡蠣いかだレポートをアップしました〜
======================================================================
【江田島産牡蠣】

先週、牡蠣名人に密着取材して来ました。


  
 朝5時過ぎ、

   まだ暗い内から、牡蠣を水揚げするクレーン船に乗り込みました。



 朝日が昇ると共に、牡蠣の水揚げが始まります。

 足場の悪い牡蠣いかだの上の作業や、船上での作業は危険がいっぱい。

 しかし、牡蠣の収穫! もっともワクワクする瞬間でもあります。



 水揚げされた牡蠣は、ベルトコンベアで船から作業場へ。

 牡蠣に付いた泥をしっかりと水で落します。

 良い牡蠣だけが仕分けされ、大きな籠に移されます。

 牡蠣が入れられた籠は、プールのような水槽に並べられます。

 殺菌処理された綺麗な水を約1日循環させ、牡蠣の不純物や雑菌を綺麗に取り
 除きます。
 
 牡蠣打ち作業が行われ、出荷の運びとなります。
 
 
 
 【牡蠣いかだレポート】 
   http://www.kaisen-omakasebin.jp/setouchi/ikada_report.html



 一般に
  10月1日から、加熱用牡蠣はスーパーの店頭に並んでいます。

  11月1日から、生食用牡蠣がお目見えする予定です。
 



海鮮おまかせ便が取り扱う“広島県江田島産・牡蠣名人が育てる牡蠣(生食用
)”は、牡蠣名人が「美味しい牡蠣か出来た!」と判断したときから出荷を開
始します。


現在の予定では、11月中旬〜12月上旬の予定です。


今しばらくお待ちください。





======================================================================
◇プレゼント企画 開催予定
   〜稀少価値 石川県産 地物“毛蟹”〜
       2007年11月5日(月)〜11月16日(金)
======================================================================

    「海鮮おまかせ通信」読者の方にチャンス!!


        これは、見逃せないプレゼント企画です



■商品 :石川県産 地物“毛蟹” 1杯

■当選者:1名(抽選)

■期間 :2007年11月5日(月)〜2007年11月16日(金)

■発表 :2007年10月17日(土)  サイト上で発表

■商品発送 :メール連絡確認後発送
  
■当選の条件:「海鮮おまかせ通信」読者 及び「海鮮おまかせ便」利用者
           
        いつも、一言コメントは重視しています。
 
     

   

☆前回のプレゼント企画当選者

   〜元祖・金持本舗の“金持酒”
      日本一縁起のよいお酒プレゼント〜


       S・佐久間様(広島県)

       おめでとうございました。



======================================================================
◇レシピ案随時募集!
======================================================================

 海鮮おまかせ便サイトでは、あなたのレシピを随時募集しています。
 海鮮おまかせ便で届いた食材を使ったレシピをぜひお送り下さい!
 レシピ案採用者には、ささやかな特典をご用意しております。(^.^)

 少しづつですが、送って頂いた写真やコメント等を、「お客さまの声」の欄
 でも紹介して行きます。
   http://www.kaisen-omakasebin.jp/voice/index.html

  是非、御覧下さい


 ◎海鮮おまかせ便サイトをご利用になった食材なら何でもOK!
  和・洋・中 ジャンルは問いません。
  ただし、コンテストではありませんが、他媒体へ応募・掲載されたレシピ
  の応募はご遠慮下さい。

 ◎応募方法
  メールで下記情報を明記の上、写真と共にお送り下さい。
  メール送付先:umai@kaisen-omakasebin.jp





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■◇■海鮮おまかせ通の解除、アドレスの変更は下記URLからお願いします。
   >> http://www.kaisen-omakasebin.jp/mm.html

 ■◇■記事の内容、弊社サービス、その他お問い合わせ先は
   >> mailto:umai@kaisen-omakasebin.jp

 発行責任者:加藤秀樹
 発行元:  海鮮おまかせ便
       〒730-0845 広島市中区舟入川口町21-7エフォートシステムビル3F
       Tel: 082-294-3618
       mail: umai@kaisen-omakasebin.jp
       URL: http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






お支払い方法について

銀行振込、ネットバンキング、代金引換がご利用いただけます。いずれも料金前払いシステムとなっております。(代金引換は商品お届け時)なお、振込手数料はお客様のご負担となります。

送料について

現地から直送するため、送料は商品ごとに異なります。ショッピングカート内で送料を自動計算することが難しく、ご注文後、確認メールをお送りする際に総合金額をご案内させていただきます。なお、送料はお買い物ガイドページでご確認いただけます。
ご注文から配送について

海鮮おまかせ便サイトで取り扱っている商材は各産地にあがる新鮮な海の幸です。注文を受けてから仕入れるため、余裕をもって配達希望日をご指定ください。また、天候や市場の相場により品数や内容が替わることがあります。シーズンにあわせてお届け可能な海の幸をサイトトップのニュース欄で告知してまいりますので、ご注文の際、ご確認ください。宅配便はクール便にて、現地から直送いたします。
個人情報の取り扱いについて

お客様とのやり取りの中で得た個人情報は法律によって要求された場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

運営会社について

海鮮おまかせ便
〒730-0845
広島市中区舟入川口町21-7
エフォートシステムビル3F
Tel:082-294-3618
mail:umai@kaisen-omakasebin.jp
http://www.kaisen-omakasebin.jp

Copyright (c) 2006. Kaisen Omakasebin. All Rights Reserved