海鮮おまかせ便 近江町市場から新鮮な海の幸をお届け!
産地直送で日本海および近海の海鮮を現地スタッフの目利きによりお届けするおまかせ便!注文を受けてから仕入れるため天候や市場の相場により品数や内容が替わりますが、限界に挑戦します!
日本海、丹後、瀬戸内、下関シリーズをお届け!



海鮮おまかせ通信季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届け


取り扱いシリーズ


.


海鮮おまかせ通信

季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届けします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[2007.1.22配信号]━
┌――┐
|\/|■海鮮おまかせ通信〜日本海から旬な海鮮をご家庭にお届け!
└――┘               http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2007年がスタートして、22日も経過しました。早いものです。
今年は「多くの幸を授かる様に・・・」と、お正月から“タコ(多幸)”を頻
繁に食べました。関門オクトパスと他のタコとの食べ比べもしました。
やはり、海鮮おまかせ便の扱うタコは最も美味しいですね。
お陰様で、顔がタコ顔になってきたような気がします。
 〜“えっ!タコ顔ってどんな顔?〜 
ご想像におまかせします。

何はともあれ、今年も皆様に喜んで頂ける商品や企画を提供して行きたいと思
っています。是非とも、よろしくお願い致します。

               海鮮おまかせ便 代表 加藤秀樹

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 <INDEX>
 01:1月〜2月が牡蠣の最も美味しい季節です!
 02:新春!初夢プレゼント当選者発表〜関門オクトパスは誰の手に〜
 03:プレゼント企画 〜新春プレゼントキャンペーン開催中〜
 04:レシピ募集
――――――――――――――――――――――――――――――――――

======================================================================
◇1月〜2月が牡蠣の最も美味しい季節です!
======================================================================
今年は、牡蠣に縁遠くなった方も多くいらっしゃると思います。
とっても残念です。
先日、どうしても牡蠣が食べたくなってスーパーに牡蠣を買いに行きました。
なんと、地元広島でありながら、牡蠣の在庫がほとんど無いではないですか。
何たること!スーパーも仕入れを減らしている様です。それに、牡蠣の売り場
面積も例年の半分以下ではないでしょうか。
これでは、食べようにも食べれないですね。他県の方はどうでしょうか。
業者さんに聞いてみると、出荷調整で出荷が通常の約半分の量になっていたり、
休日を増やして出荷を調整しているとのことでした。
今年は、牡蠣業者さんはかなり厳しい状態のようです。



【牡蠣の耳より情報】

牡蠣は、毎年1月〜2月が最も美味しい時季です。
今年は、地球温暖化の影響か瀬戸内の海水温が例年よりも、0.78℃高い様です。
通常では、牡蠣の1年ものの出荷が始まっていますが、今年は今月末からの出荷
になりそうです。もう少し海水温が下がった方が、身入りが良くなるのです。
皆様は、この時季に牡蠣の1年ものとか2年ものって聞いたことはあまりありま
せんよね。
しかし、牡蠣名人に言わせると、1月から2月に出荷する1年ものの牡蠣のL・2L
サイズがたまらなく美味しいのだそうです。微妙な違いなのでしょうが、分かる
方にしか分からないかも知れませんね。
しかし、通には堪らないですよね。違いを是非味わって下さい。



【“焼き牡蠣の半生を食べるとあたる”って本当?】

先日、知り合いから「“焼き牡蠣を食べる時に、牡蠣の半生を食べるとあたる”
って本当ですか?」という質問を頂きました。

答えは、NOです。

答え方が非常に難しいのですが、半生を食べたらあたるというのは違います。
やはり、それなりの理由がないとあたりません。
安全に食べるには、色々な注意が必要です。
当たり前ですが、少なくとも下記の件は十分注意して下さい。

○安全管理がしっかりした、信頼できる業者さんから仕入れること。
牡蠣は水揚げされると、水槽に入れられ、少なくとも一晩程、浄化作業が行な
われます。
この作業が大切です。この作業がないがしろにされると、上手く除菌されま
せん。しっかりと食の安全管理をしている牡蠣業者さんを選びたいものですね。
浄化作業が施されていなければ、全てあたるという訳でもないでしょうが、
安全管理されている方が良いに決まっていますよね。


○調理したらすぐに食べること。
焼き牡蠣は、半生の状態で食べるのが最も美味しいと言われています。
浄化作業が施されず、火が中まで通っていない状態で、たまたま大腸菌があっ
たならば、温度によっては、大腸菌が時間の経過と共に倍倍で増加してゆきま
す。料理に出された半生牡蠣を、1時間から2時間も経過した後に、もったいな
いとの理由で、欲張って食べると危険度が増すわけです。
やはり、料理が出されたら、美味しいうちにすぐ食べることでしょう。



私の妻は、約20年前、私が買っていった牡蠣にあたって、牡蠣が食べられな
くなってしまいました。あの時、牡蠣に関する知識がもう少しあれば、その
ようなことはなかったでしょう。
牡蠣の品質も大切ですが、食べ方の知識も必要です。


海鮮おまかせ便の取引している牡蠣名人は、微生物研究機関を通じ、毎日、
牡蠣の状態をチェックしています。やはり、食の安全を大切にしているから
こそ、名人と呼ばれるのです。



======================================================================
◇新春!初夢プレゼント 当選者発表
======================================================================
今回も、北海道から沖縄県まで大変多くの方にご応募頂きましてありがとうご
ざいます。

皆様の一言コメントを見るたびに、是非食べて頂きたいと強く思います。

応募頂いた方は自動的に、番号が割り当てられています。
今回の当選者も、締め切り後、無作為に番号を抽出させて頂きました。


【新春!初夢プレゼント当選者】
 
  関門オクトパス(800g前後)     1名様

   おめでとうございます

  当選者  H・O 様 (明石市) 男性



  なんと! 宿敵“明石たこ”の本場の方が当選しました。
  是非とも、感想を送って頂きたいものです。
  お待ちしています。


 
当選者には、海鮮おまかせ通信の発信の際に、同時に当選メールを送ります。
万が一、同じイニシャルの方でも、当選メールが届かなければ当選ではありま
せん。
 
今回、当選していない方でも、「海鮮おまかせ通信」を継続して読んで頂ける
方には、プレゼントキャンペーン毎に応募して頂かなくても、今後のプレゼン
トの権利があります。


「海鮮おまかせ通信」読者の方に、定期的にプレゼント企画を行なう様に
頑張ります。是非、応援して下さい。


======================================================================
◇プレゼント企画
======================================================================
2007年 新春!お年玉プレゼント企画を開催中です。1月26日発表予定

海鮮おまかせ通信読者の方に、広島県江田島産殻付き牡蠣(20個入り)セット
をプレゼント! 読者の方は、再度、登録しなくてもチャンスがあります。
 

======================================================================
◇レシピ案随時募集!
======================================================================

 海鮮おまかせ便サイトでは、あなたのレシピを随時募集しています。
 海鮮おまかせ便で届いた食材を使ったレシピをぜひお送り下さい!
 レシピ案採用者には、ささやかなプレゼントをご用意しております。(^.^)

 ◎海鮮おまかせ便サイトをご利用になった食材なら何でもOK!
  和・洋・中 ジャンルは問いません。
  ただし、コンテストではありませんが、他媒体へ応募・掲載されたレシピ
  の応募はご遠慮下さい。

 ◎応募方法
  メールで下記情報を明記の上、写真と共にお送り下さい。
  メール送付先:umai@kaisen-omakasebin.jp




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■◇■海鮮おまかせ通の解除、アドレスの変更は下記URLからお願いします。
   >> http://www.kaisen-omakasebin.jp/mm.html

 ■◇■記事の内容、弊社サービス、その他お問い合わせ先は
   >> mailto:umai@kaisen-omakasebin.jp

 発行責任者:加藤秀樹
 発行元:  海鮮おまかせ便
       〒730-0845 広島市中区舟入川口町21-7エフォートシステムビル3F
       Tel:  082-294-3618
       mail: umai@kaisen-omakasebin.jp
       URL: http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









お支払い方法について

銀行振込、ネットバンキング、代金引換がご利用いただけます。いずれも料金前払いシステムとなっております。(代金引換は商品お届け時)なお、振込手数料はお客様のご負担となります。

送料について

現地から直送するため、送料は商品ごとに異なります。ショッピングカート内で送料を自動計算することが難しく、ご注文後、確認メールをお送りする際に総合金額をご案内させていただきます。なお、送料はお買い物ガイドページでご確認いただけます。
ご注文から配送について

海鮮おまかせ便サイトで取り扱っている商材は各産地にあがる新鮮な海の幸です。注文を受けてから仕入れるため、余裕をもって配達希望日をご指定ください。また、天候や市場の相場により品数や内容が替わることがあります。シーズンにあわせてお届け可能な海の幸をサイトトップのニュース欄で告知してまいりますので、ご注文の際、ご確認ください。宅配便はクール便にて、現地から直送いたします。
個人情報の取り扱いについて

お客様とのやり取りの中で得た個人情報は法律によって要求された場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

運営会社について

海鮮おまかせ便
〒730-0845
広島市中区舟入川口町21-7
エフォートシステムビル3F
Tel:082-294-3618
mail:umai@kaisen-omakasebin.jp
http://www.kaisen-omakasebin.jp

Copyright (c) 2006. Kaisen Omakasebin. All Rights Reserved