海鮮おまかせ便 近江町市場から新鮮な海の幸をお届け!
産地直送で日本海および近海の海鮮を現地スタッフの目利きによりお届けするおまかせ便!注文を受けてから仕入れるため天候や市場の相場により品数や内容が替わりますが、限界に挑戦します!
日本海、丹後、瀬戸内、下関シリーズをお届け!



海鮮おまかせ通信季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届け


取り扱いシリーズ


.


海鮮おまかせ通信

季節ごとの水揚げ状況をお知らせしたり、素材を美味しく召し上がっていただくための情報をお届けします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[2006.09.18配信号]━
┌――┐
|\/|■海鮮おまかせ通信〜日本海から旬な海鮮をご家庭にお届け!
└――┘               http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  一雨ごとに秋の気配を感じる今日この頃。そろそろ秋の味覚を味わいたいと
 旅行やバーベキューそしてホームパーティーを計画中の方も多いと思う。
 しかし、天候にだけは勝てない。せっかく景色の良い観光地に行っても、雨に
 降られるととっても損をした気分になってしまう。そんな時は、その地方でし
 か味わえないとびっきり美味い食材を探して食べるのも良いのでは・・・。

 
【蟹の独り言】
《活蟹の相場は天候も大切な要素と心得るべし》

 海鮮おまかせ便も決して天候に無縁な訳ではない。今から冬場にかけ、日本
 海の天候は荒れることも多い。近海ものの底引き網漁や蟹漁は、漁協の申し合
 わせで波の高さが3メートルになると漁はお休みとなるようだ。当然そんな日
 が続けば水揚げが少なくなり、活蟹だけでなく他の海鮮相場にも影響が出る。
 全く水揚げがなくなると、近江町市場ともなれば蟹を切らすわけにもいかず、
 他市場から陸送で調達をすることもあるそうだ。そうなると益々コスト高と
 なる。
 いずれにせよ、海鮮おまかせ便でおまかせセットを注文をする際は、少しだけ
 でも北陸の週間天候予報に気を使っても良さそうだ。
 配達希望日を指定せず、蟹名人に配達日までお任せするのも一つの手だろうか。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 <INDEX>
 01:9月の旬の魚介類を紹介
 02:近江町市場の最新水揚げ情報 ・・・先週はチョッと高めのお値段でした
 03:お買得情報 ・・・ サイトオープン記念キャンペーン開催中!
 04:海鮮トリビア 《イクラ編》
――――――――――――――――――――――――――――――――――

======================================================================
◇9月の旬の魚介類を紹介
======================================================================

 ○甘エビ
  秋から冬にかけて、甘さがドンドン増していきます。
  やはり、日本海の地物甘エビが日本一でしょう。

 ○ガスエビ
  身がしっかりして甘みが強く、トラエビとも呼ばれています。
  水揚げが少なく、殆んどが地元で消費されています。
  隠れた人気のある高級食材です。刺身・塩焼き・煮付け等でどうぞ。

 ○赤イカ
  正式名称ケンサキイカ。もちもちした食感でイカの甘さが解ります。
  刺身から煮付け・天ぷらまでどんな料理にも最適です。

 ○アオリイカ
  高級イカの中の最高峰です。食通を唸らせるイカの王様です。
  とろけるような上品な甘みとしっかりとした歯ごたえが堪りません。
  お刺身が最高に美味しく、是非、シンプルに味わって頂きたい食材です。
  切れ目を入れ、軽く塩をふり、さっと炙れば、これも美味い。
  
 ○沖ギス(白ギス)
  底引き網漁が解禁されると、比較的深い場所に生息する大型の白ギスが
  揚がります。上品な白身魚ですが、ボリュームがあり、お腹の卵が珍味
  です。塩焼きや天婦羅が最高です。
 

 

======================================================================
◇近江町市場の最新水揚げ情報
======================================================================

  何故か、先週は蟹の水揚げが少なくなっていました。
  今週前半も台風の影響が残り水揚げが少なめでしょうか。

  
  ズワイ蟹・タラバ蟹・毛蟹の値段は、いずれも先週は高めでした。
  今週後半から値段が落ち着くことを願っています。

  身入りの方は、良いようです。
  特に、タラバ蟹の身入りは益々良くなってきたようです。


  海鮮おまかせセットでは、セットの一部に、脚折れ蟹も混ざること
  もありましたが、その分珍重される白海老を入れさせてもらいました。
  
  
  値段を語るには、天候と漁師さんの心理も読む必要がありそうですね。


  
======================================================================
◇お買得情報
======================================================================

 海鮮おまかせ便のオープン記念キャンペーンを行っています。
 
 【期間】2006年9月1日〜2006年9月30日

  * 海鮮おまかせセット
    http://www.kaisen-omakasebin.jp/set/omakase.html

  * かに蟹おまかせセット
    http://www.kaisen-omakasebin.jp/set/kani.html

  * 海鮮丼おまかせ大盛りセット
    http://www.kaisen-omakasebin.jp/set/donburi.html

  * 海鮮バーベキューおまかせセット
    http://www.kaisen-omakasebin.jp/set/bar.html
   
  キャンペーン期間中に、ご注文頂いたセット商品に、以下を同梱!
    ◎調理バサミ 1本
    ◎簡単調理説明書


 その他、お買得タイムリー情報があれば、その都度お知らせしてまいります!

 

======================================================================
◇海鮮トリビア 《イクラ編》    〜海鮮豆知識〜
======================================================================

 ○イクラの語源
  イクラはロシア語に由来しており、魚の卵全般の事を示す言葉です。
  ロシアでは、イクラは、「魚の卵」とか「粒つぶとした小さいもの」という
  意味です。日本では、サケ科の産卵前の卵を一粒づつばらばらにしたものを、
  イクラと呼びます。ロシアでは、日本でのイクラを「赤いイクラ」と呼び、
  キャビアのことを「黒いイクラ」と呼んでいます。

 ○鮭の生態
  鮭は水温が低い海域を好み、寒流域の日本海や太平洋・オホーツク海などに
  生息しています。産卵期には、自分の生まれた川に遡上し産卵をします。産卵
  が終わると、親鮭は寿命尽き死んでしまいます。孵化した魚は、5〜6cmの
  大きさで川を下り、3年〜5年の間、海中で回遊し成長します。
  成長した鮭は70〜80cmになり、成魚として産卵するため故郷に帰るの
  です。

 ○生筋子・筋子・イクラの違い
  生筋子と筋子そしてイクラはどれをとっても鮭の卵です。
  しかし、それぞれの呼び方にははっきりとした区別があります。
  生筋子は、鮭の卵巣をお腹から取り出した状態であり、腹子とも呼ばれています。
  筋子は、生筋子つまり卵巣膜に包まれた状態のまま塩漬けにしたものです。
  イクラは、卵巣膜から卵を取り出し、一粒づつバラバラにして味付けをしたもの
  をいいます。

 ○生筋子・筋子・イクラの選び方
  生筋子を選ぶ場合、薄皮から卵が自然にほぐれだしているものや過度に卵が大き
  すぎるものは卵が成熟しすぎているため、皮が口に残ったりしますので避けた方
  が良いようです。卵が小さすぎるものは、ほぐしにくいですので避けましょう。
  イクラはやはり表面がつやつやと張りがあり、卵の一粒一粒がはっきりしている
  ものが良いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■◇■海鮮おまかせ通信の解除、アドレスの変更は下記URLからお願いします。
   >> http://www.kaisen-omakasebin.jp/mm.html

 ■◇■記事の内容、弊社サービス、その他お問い合わせ先は
   >> mailto:umai@kaisen-omakasejin.jp

 発行責任者:加藤秀樹
 発行元:  海鮮おまかせ便
       〒730-0845 広島市中区舟入川口町21-7エフォートシステムビル3F
       Tel:  082-294-3618
       mail: umai@kaisen-omakasebin.jp
       URL: http://www.kaisen-omakasebin.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








お支払い方法について

銀行振込、ネットバンキング、代金引換がご利用いただけます。いずれも料金前払いシステムとなっております。(代金引換は商品お届け時)なお、振込手数料はお客様のご負担となります。

送料について

現地から直送するため、送料は商品ごとに異なります。ショッピングカート内で送料を自動計算することが難しく、ご注文後、確認メールをお送りする際に総合金額をご案内させていただきます。なお、送料はお買い物ガイドページでご確認いただけます。
ご注文から配送について

海鮮おまかせ便サイトで取り扱っている商材は各産地にあがる新鮮な海の幸です。注文を受けてから仕入れるため、余裕をもって配達希望日をご指定ください。また、天候や市場の相場により品数や内容が替わることがあります。シーズンにあわせてお届け可能な海の幸をサイトトップのニュース欄で告知してまいりますので、ご注文の際、ご確認ください。宅配便はクール便にて、現地から直送いたします。
個人情報の取り扱いについて

お客様とのやり取りの中で得た個人情報は法律によって要求された場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

運営会社について

海鮮おまかせ便
〒730-0845
広島市中区舟入川口町21-7
エフォートシステムビル3F
Tel:082-294-3618
mail:umai@kaisen-omakasebin.jp
http://www.kaisen-omakasebin.jp

Copyright (c) 2006. Kaisen Omakasebin. All Rights Reserved